パリ・サンジェルマンブラジル代表FWネイマールは、噂されてきたレアル・マドリードへの移籍よりもバルセロナ復帰を希望しているようだ。10日、イギリスメトロ』が報じた。

 ネイマールは昨の移籍市場において史上最高額の移籍バルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍。しかし、現在負傷した右足のリハビリのためブラジルに帰しているネイマールは、リーグアンの質の低さに不満を持ち、バルセロナ復帰を望んでいるという。バルセロナと連絡を取り、復帰へのを模索していると報じられている。

 これまで、レアル・マドリードが移籍先の最有補として噂されてきた。代理人を務める父親が接触し、獲得に際し4億ユーロ(約525億円)を用意していると報じられている。しかし、今回の報道によると、ネイマールは、レアル・マドリードよりも古巣復帰を望んでいるようだ。

 一方でバルセロナエルネストバルベルデ監督は「私にとってはそんな話はファンタジーだ。そんな話の出どころも、どこへ行くかもわからない。結論もでないうわさ話について話し合うことはない」とコメントし、ネイマールの古巣復帰について否定している。

 果たしてブラジルの名手の古巣復帰は実現するのだろうか。

古巣復帰を希望していると報じられるネイマール [写真]=Getty Images