ワイレス充電というものが普及したことで、様々なデザイン充電器が登場するようになった。

ここでご紹介する「Dock」も、ワイレス充電があればこそのデザイン設計と言えるだろう。

この製品の見たはジュエリーボックスのようで、現にその機も備わっている。しかしこれは、れっきとしたワイレス充電ドックだ。

・3ヶ所の充電スペース

Dockには3つの充電スペースが用意されている。

まずひとつは、Qi対応のチャージンパッド。じつはこの部分は取り外し可で、6000mAh容量のモバイルバッテリーとしても活用できる。

2つは、Apple Watch用チャージンパッド。これは立脚させることができる。だからベルトを巻いた状態でも充電できるのだ。

3つは、有線充電機器のためのスペースである。本体背面にUSBポートも搭載されているため、たとえば旧AirPodsの充電にも対応できるというわけだ。

なお、本体左側面はプッシュオン式の引き出しになっている。この辺がジュエリーボックス、あるいは小物入れとしての要素である。

・部屋と調和する「家具」として

デザイン自体はとくに際立った特徴のない「具」である。だからベッドに置いてもいいし、オフィスディスクに置いても染むだろう。

Dockは現在150ドル(約1万6000円)からの出資で提供約束している。面いのは、20ドル(約2100円)の出資ではDock特製のニット帽かベースボールキャップがもらえるという点だ。Tシャツはよくあるが、帽子はあまり聞かない。

こういう度で製品を応援するのも、アリかもしれない。

Kickstarter

Apple Watchスタンドも付属!部屋を選ばないワイヤレス充電収納ボックス「Dock」