2月18日(金)にpixivで投稿された漫画作品、「T京K芸大学マンガ学科一期生による大学四年間をマンガで棒に振る」が、Twitterで話題になっています。

この漫画は全81ページ。”明日からがんばる”さんの作品で、漫画家を目指す若者が大学のマンガ学科に入学し、4年間の苦悩の日々を綴る作品。タイトルで分かるように、この作品はあまりハッピーなものとは言えません。しかしながら主人公の考え方や行動、悩み等、就職氷河期社会である現代の若者に通じる部分があることから、非常に考えさせられる作品に仕上がっていると記者は感じます。

作品に付いているタグ"「山下さんの言葉」は誰の言葉か"の通り、物語終盤の登場人物”山下さん”の言葉は誰しも心にグっと来るものがあるでしょう。漫画だけではなくものづくりに関わる仕事の人やまさにこれから夢を追おうとしている若者、大学生、他沢山の人にとって琴線に触れる作品となっているので、是非読んでいただきたいと思います。

●T京K芸大学マンガ学科一期生による大学四年間をマンガで棒に振る(閲覧にはpixivアカウントが必要です)
http://bit.ly/ePmw1l

●ガジェ通一芸記者:ZUBさんプロフィール:グラフィックWeb等幅広くクリエイティブな事を学んできたが実を結ばない器用貧乏フリーター。情報ブログ「DiGiMo」を運営しております。ニコ生Twitter等多方に出没します。