美人タレント広瀬すず(19歳)と広瀬アリス(23歳)の実無職男性大石也容疑者(24歳)が気帯び運転で逮捕された件で、新たに展開があり、物議をかもしている。

・逃亡や拠隠滅のおそれがない
静岡地方検察庁が、気帯び運転(交法違反)と自動車運転処罰法違反の罪状で、広瀬すずを在宅起訴したのである。逃亡や拠隠滅のおそれがないと判断したと思われるが、在宅起訴時に何らかの不祥事を起こした場合は、新たな問題を生むので細心の注意が必要だ。

男性に傷を負わせた
広瀬すずは人命を軽んじた行為をしたとして、世間から強いバッシングを受けている。2018年1月15日午前3時20分頃、静岡市県道クルマに乗り気帯び運転。スマホをいじりながら危険運転をし、男性(40代)のクルマに衝突。その事故により、男性に傷を負わせたという。

広瀬アリスのプライベート写真
また、今回の逮捕に伴い、広瀬すずが自身のTwitterを非開設定とした。

広瀬すずの兄のTwitterには、数々の広瀬すず広瀬アリスプライベート写真が掲載されており、多くのファン広瀬すずTwitterに注していたが、これで二度と見られない状態となった。


イメージダウンにつながるのは事実
あくまで今回の事件は広瀬すずの罪であり、である広瀬すずに罪はない。しかし広瀬すず自動車会社のCMに出演するなどしており、イメージダウンにつながるのは事実

今後は、いつも以上に注意ををはらって運転してほしいものである。

もっと詳しく読む: 現行犯逮捕された広瀬すずの広瀬アリスの兄 / 静岡地方検察庁が起訴「兄のTwitterが非公開に」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/03/11/hirosa-suzu-ani-taiho/