UNIONEが1stアルバムONE HEART』の発売を記念したワンマンライブ3月10日Zepp DiverCity (TOKYO)にて開催した。

ライブはチケット1,200枚は即売しており、前評判の高い演だったが、登場曲「Dramatic」が始まると共にメンバーが登場すると、会場は割れんばかりの黄色で溢れかえった。中盤にはHIPHOPナンバーの防弾少年団「MIC DROP」や民的バラードである宇多田ヒカルFIRST LOVE」やaikoカブトムシ」などの幅広いジャンルカバー曲を披露しグループの多な才を披露した。

そして、2017年12月30日59輝く!日本レコード大賞 新人賞を受賞した際に歌唱した彼らの代表バラード曲「ロンディ」をパフォーマンス。静まり返った会場は感動の渦に飲み込まれ、思わず涙を流すファンが続出した。アンコールでは新曲「Summertime」を7月11日に発売することを発表し、その場でサプライズ歌唱。「Summertime」はの盛り上げ曲だけにオーディエンスは1聴しただけで大盛り上がりとなった。

さらにサプライズとして、2018年ジュビロ磐田シーズンソングHigher」を熱くパフォーマンスし会場のボルテージは最高潮に達した。そして、新たに5月から全ワンマンライブツアーを開催することが発表され、遠方から駆けつけた全ファン全員が歓喜に沸いた。ラストには2016年7月27日に発売されたデビューシングルOne Sided Love」を披露し惜しまれつつも大奮の中、全17曲を歌い終え、演は終了した。

セットリスト
01.Dramatic
02.パッサボラ!
03.Still the one
-MC-
04.Bye Bye Blue
05.MIC DROPBTS(防弾少年カバー))
06.FIRST LOVE宇多田ヒカル カバー
07.S.L.Y
08.カブトムシaikoカバー
-MC-
09.ロンディ
10.が来るたび
11.ダンデライオン
12.SEXY SEXY SEXY
13.Si-Fi Girl
14.未来DELIGHT
EN1.Summertime
-MC-
EN2.Higher
-MC-
EN3.One Sided Love

■【JIN コメント】

「2年前にゼロの状態からスタートしたらがこのZepp Divercityのステージに立てる日が来るなんて夢のようです。この一ヶ間は怪病気で少しの間、離脱するメンバーがいて、本当にこのライブが成功するか心配でした。でも、ファンの皆さんの援のおかげで今日、5人ってステージに立つことができました。本当にありがとう。また一緒に夢をみましょう」

『“ONE HEART” SHOWCASE TOUR 2018』

5月03日(木・祝) 仙台space Zero
5月06日(日) 浜松FORCE
5月13日(日) 福岡 DRUM SON
5月27日(日) 大阪 Shangri-La
6月03日(日) 名古屋 ell.FITS ALL
<チケット>
¥5,000(税込)
ファンクラブ限定最速先行受付:3月11日(日)12:00~3月15日(木)23:59
一般発売:4月14日(土)

シングル「Summertime / LOVE OCEAN / Higher」 

2018年7月11日) 発売

タイアップ:「Higher」…ジュビロ磐田2018シーズンソング

この記事の画像をもっと見る
3月10日@Zepp DiverCity (TOKYO) (okmusic UP's)