キックボクシングが趣味というグラビアイドルの南杏奈が、2月20日ファーストDVD「ミナミの果実」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原トーク&握手会を開催し、作品の見どころや今後の目標などを語った。

【写真を見る】グローブをはめた南杏奈

南は1994年10月31日生まれ。趣味はキックボクシングの他、ダイビングなど。特技が水泳、バレーボールなどアクティブな一面を持つ。

初めて訪れたバリ島で行われた今回の撮影。南は「一番のオススメはボクシングシーンです。趣味がキックボクシングなんですけど、普段練習しているような感じで撮りました」と作品をアピール

そんな趣味のキックボクシング、始めたきっかけについて聞いてみると「去年の2月くらいから始めて、ヒップアップにもなると聞いたんで。DVDを撮影する前にも体作りしたいなと思って。

いろいろ探してキックボクシングのジムに行ったんですけど、1回本格的なジムに行っちゃって。魔裟斗さんが所属するジムに行ったら、周りには男性しかいなくて、その時は女性が一人もいなくてちょっと恥ずかしかったです」と照れ笑いを浮かべた。

実際に作品の中でもボクシングを披露しているシーンもあるという。「見ている人に向かってパンチしたりしています(笑)」と場面を紹介。

今後の芸能活動については「コスプレが結構好きなので、アニメコスプレがしたいです」と目標を掲げるとともに、憧れの人物には、同じ事務所森下悠里や岸明日香を挙げた。(ザテレビジョン

1st DVD「ミナミの果実」発売イベントに登壇した南杏奈