タレント明石家さんま62歳)が、3月10日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS放送)で、尼インター・子(29歳)の「乳首を見てしまった」とった。

さんまはこの日、自身がMCを務める「明石家さんまコンプレッくすっ杯」(朝日放送テレビ朝日系)で、胸の小さな女性用のブラジャーに驚いた話を披露。その時、出演していたタレント鈴木奈々と尼インター・子のサイズが2カップ変わったとのエピソードられ、さらにさんま子が先日ブラ姿でバラエティ番組「お笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演した話にも触れた。

さんまによると、番組でをかけたところ、子が「隣に来ないでください! 隣に来ないでください! 隣に来たらあきません!」と叫び出したという。不思議に思って隣に寄ると、ブラジャーが浮いて乳首が見えてしまったそうだ。

さんまは「久々。あんなにはっきり乳首見たの」と笑いながらっていたが、モーニング娘。'18飯窪春菜は「子さんとはり合えそうですね」と共感を示していた。