恋愛は付き合うまでが一番楽しい」と言われる。『トドメの接吻』日本テレビ系)の堂太郎山崎賢人)と佐藤宰子(門脇麦)の現状が、まさにそれだ。(関連)

太郎と並美尊(新木優子)の結婚が決まり、姿を消そうとする宰子に旺太郎は言った。
お前がまだ幸せになってねえじゃん。2人で幸せになるって契約だろ? が宰子を幸せにするっつっただろう!」
あの~、これって一般的にプロポーズの時に口にする言葉なんですが……。

第9話あらすじ
予知があるかのような旺太郎の行動を不思議に思った並尊氏(新田真剣)は、宰子を拉致して秘密を聞き出しにかかる。

太郎へ尊氏から呼び出しの連絡が入った。近くの工場へと向かうと、そこには尊氏と宰子が。宰子にアイスピックを突きつけた尊氏がタイムリープの秘密を迫ったが、旺太郎は「美尊さんが愛してるのはお前じゃなくてだ」と逆に挑発! 逆上した尊氏が旺太郎を絞殺しようとした間、警察が工場へ踏み込んだ。誘拐ならびあに殺人未遂の現行犯で尊氏は逮捕された。

警察 あなたが言った通りになりましたね。
太郎 でしょ!?
尊氏 言った通り……。まさか、戻ってたのか? 2回……。

宰子を拉致する尊氏と旺太郎が対峙したのは、今回が2度。1度チェーンで絞殺されかけるも、宰子とのキスタイムリープして難を逃れている。
「繰り返すぞ! お前は何もしなくていい。に任せろ。挽回してやる!」(旺太郎

2度の対決では、長谷部寛之(佐野勇斗)を通じて美尊に過去行をバラされた尊氏。美尊に「来ないで!」と言われ、尊氏は号泣しながら連行されていった。

尊氏なき後の並グループが迎え入れたのが、旺太郎だ。晴れて、旺太郎は美尊との結婚を認められた。

美尊にキスできなかった旺太郎が一心不乱に宰子へキス
元ホストの旺太郎に、次(小太郎)は念を押した。
次 身辺整理の方は大丈夫か?
太郎 女性関係は全部切ったんで、安心してください。

まだ、旺太郎は自分の気持ちに気付いていない。宰子への恋愛感情はないつもりだが、状況的にもノリ的にも、実は全に同棲である。
殺風景だった自宅は宰子の手が加わり、いつの間にか可らしくなった。電話で帰りが遅くなる旨を伝えた際、宰子から「(彼氏が)できた!」と言われるや勘違いして「晩飯作っちゃったかー」と申し訳なさそうなを上げた旺太郎。彼は、すでに本当のを見つけている。それは、宰子へ向けたものである。

美尊との結婚式当日。“誓いのキス”を交わす直前、してどうしても口づけできない旺太郎。そこへ、宰子が現れた。最高に嬉しそうな表情で宰子を見つめる旺太郎
宰子は旺太郎を迎えに来たわけではない。刑務所から脱走し、旺太郎を刺そうと尊氏が式場に現れるはず。旺太郎と尊氏の間に寸でで立ちはだかった宰子。旺太郎を救う的で、彼女はやって来たのだった。

をつむったまま動かない宰子をタイムリープさせるため、キスをする旺太郎。美尊とはキスできなかったのに……。しかし、戻らない。死んでしまったから、何も起こらないのだ。
「戻ろう。戻ろうよ? なんで。頼むよ……」

このには既視感がある。第6話で布袋成(宮沢)に殴打された旺太郎を救おうとキスするが何も起きず、「戻ろう! ねえ、ねえ。戻ろうよぉ。お願い」と泣き出す宰子。「もう、死んでるよ」とを掛ける長谷部セリフも、あの時と全く一緒だ。

明かされる? 菅田将暉の秘密
このドラマの最大のは、一徳(菅田将暉)の存在にある。は宰子とのキスタイムリープが起こることを知っていたし、高校時代の宰子の写真を持っていた。
第9話では、また新たなが登場している。が宰子とキスしても、タイムリープしないのだ。「えっ!? どうして?」と宰子自身が驚くほど、不可解な現

今日の放送で、『トドメの接吻』は最終回を迎える。予告動画では「時間を戻せるんだったら、何だってしてやる!」という旺太郎の決意表明とともに、「最後のキス誰?」という鮮文字が画面に踊った。
宰子を救うための“最後のキス”。即ち、宰子以外のかとかがキスをして時間が戻るということだ。ここに、が関わっていることは間違いない。

第1話を観た時点で、このドラマにこんなにも引き込まれるなんて思いもしなかった。回収しなければならない伏線は、まだまだ残っている。『トドメの接吻』の最重要ポイント)が、未回収のままなのだ。
筆者は、前のめりの姿勢で今から待機中である。最終回の第10話は、今10時30分からスタート
寺西ジャジューカ)


トドメの接吻動画は下記サイトで配信中
Hulu
U-NEXT
Amazonビデオ

トドメの接吻キャストスタッフ題歌
キャスト
山崎賢人 門脇 麦 新田真剣 新木優子 佐野勇斗
宮沢 堀田 唐田えりか 山本亜依/志尊
石 研  高橋ひとみ 小太郎菅田将暉友情出演

スタッフ
脚本:いずみ吉紘
音楽Ken Arai
題歌:菅田将暉「さよならエレジー」(EPICレコードジャパン
チーフプロデューサー:西
プロデューサー鈴木希乃渡邉浩仁、由美
演出:菅原太郎明石広人

「トドメの接吻」オリジナル・サウンドトラックKen Arai/バップ