HKT48指原莉乃が10日、自身のTwitterに、『AKB48グループセンター試験』の感想を綴った。

指原は自身のTwitterアカウントに「AKBセンター試験、意外と(失礼)面白かった!なんか終わった後にみんなで解答発表とかそのまましたいような内容ばっかりだったね〜」と感想を綴った。

そして、その後、模範解答を確認した指原は「行けそうな気がしたけど自己採点したら別にそんなにわかってなかった」と、自信がなさそうな言葉を投稿した。

この投稿にファンは「莉乃ちゃんでも難しいってことは一般はもっと」「みんな苦戦したみたいです」「莉乃ちゃんがどれくらいの点数か気になるー」などのコメントが寄せられている。

この『AKB48グループセンター試験』は、国内6グループに加え、海外3グループメンバーが、AKB48グループへの愛を確認するための試験となっており、得点上位16人のメンバーは特別選抜として楽曲がリリースされるという。

指原莉乃がAKBセンター試験の結果について発言