阿部真央3月7日ニューアルバムYOU」をリリース。これを記念したライブイベント昨日3月11日東京YouTube Space Tokyoにて行った。

【大きな画像をもっと見る】

YouTubeで生中継された今回のライブで、阿部アコースティックギター弾き語りによるパフォーマンスを披露し、抽選で招待された120人のファンを魅了。らしいグリーンワンピースに身を包んだ阿部は「YOU」のリードナンバーK.I.S.S.I.N.G.」を1曲に届け、MCでは「YouTubeで初めて阿部真央ライブを観てくださっている方もいるかもしれないので、今日はちょっとクールに決めたかったんですけど、もたもたするこの感じも知ってもらえたら」とギターチューニングしながらのトークで観客を和ませた。観客のクラップに合わせて2009年発表の1stアルバムの表題曲「ふりぃ」を歌唱したあとには、「今回のアルバム原点回帰と言うか、自分が今思う一番カッコいい形をやってみようというデビュー前のテンションに近い状態で作りました」と「YOU」について説明。3曲の「デッドライン」では彼女強い歌が会場にきわたり、客席から歓が沸き起こった。

その後バラード曲「方の人になりたいのです」、アップチューン「伝えたいこと」を立て続けに歌った阿部は、東日本大震災発生から7年を迎えた日にライブを行うことについて「私がパフォーマンスを届けることでかのパワーになったら」とコメント。「ロンリー」の披露後には来年1月デビュー10周年を迎えることについて触れ、「曲も書いてパフォーマンスもしっかり届けに行く10周年にしたいと思いますので、今後共どうぞよろしくお願いします」とファンに向けてりかけた。そして彼女は「YOU」のラストナンバーである「27歳の私と出がらし男」を本編最後に歌唱。アンコールでは「最後に歌う曲はYouTubeさんのおかげでどんどん広まっているのかなと思います」と話してから、「ストーカーの唄~3丁方の~」を届けた。

阿部ファンにお礼を述べて退場するも、鳴り止まないダブルアンコールに応えて再び登場。オフシャルファンクラブあべまにあ」で「YOU」を購入した人にのみストリーミング配信された未発表曲「まだは生きてる」を披露して観客を喜ばせた彼女は、「本当の原点回帰って私が1人でパフォーマンスすることなのかなと思って」「変わることや進むことは止められないので、そのときどきでいっぱい曲を書いて、過去の曲はこうやってパフォーマンスで届けに来ます」とってライブを終えた。

YouTubeでは今回の演より「デッドライン」「ストーカーの唄~3丁方の~」のライブ映像開中。

阿部真央「YOU」発売記念イベント 2018年3月11日 YouTube Space Tokyo セットリスト

01. K.I.S.S.I.N.G.
02. ふりぃ
03. デッドライン
04. 方の人になりたいのです
05. 伝えたいこと
06. ロンリー
07. 27歳の私と出がらし男
アンコール
08. ストーカーの唄~3丁方の
ダブルアンコール
09. まだは生きてる

阿部真央(撮影:笹森健一) (c)YouTube Space Tokyo