ファンタジックな、奥行きを感じる天然石風アートネイル


今回は、3Dイルデザイン特集! 立体的に作っているものから描写方法を工夫して行き感を演出しているものまで、3種のデザインをご紹介します。

まずは天然石アートネイル
暖色、寒色を組み合わせた5色をベース制作

同系色の濃淡カラームラ塗りにします。クリアブラックで更にムラを作り、ヒビ割れを描き込んでいきます。そして最後に同系色の濃いカラー周りをぐるっとグラデーションをかけて完成

最後に施した縁のグラデーションで行き感が一気に増し、リアル天然石のような質感に仕上げることができます! ファンタジーに登場するような秘的なデザイン、お好みのカラーでぜひお試しを!

陰影を愉しむ、ホイップクリームのような立体アートネイル


立体や奥行きで魅せる変わり種3Dアートネイル。ファンタジックでモダンなネイルデザイン1

ホワイトで仕上げたホイップクリーム3Dアートネイル

ベースハードジェル曲線の立体を作ります。3~4回ほど重ねてしっかりと立体を作り、硬化したらマットホワイトで全体をコーティングしたら、立体的なホイップクリームアートが完成マットホワイトを使うことで立体の影が見えやすく、3D感が良く分かります!!

滑らかなホワイトホイップに合わせるのは、クリアベースにしたゴールドリボンアート。こちらも重なる部分を描き、面ながら動きのあるアートに仕上げました!

西洋彫刻のような格調のあるアートデザイン完成します。

アーティスティックでモダン。ロウを垂らしたような3Dアートネイル


立体や奥行きで魅せる変わり種3Dアートネイル。ファンタジックでモダンなネイルデザイン2

最後はロウを垂らした様な立体アートネイルデザインライトグレーベースに施したのは、ゴールドロウを垂らしたような面い質感のアート。

3D用の固めのジェルを使用し、に上にヘラでグチャっと形を作ります。形は気にせず適当にのせるのがポイント! 硬化したのち、メタリックゴールド3D部分に色づけします。

その他の幾何学模様を施し、濃淡で立体感を演出したデザインに。立体と面、両方のデザインを組み合わせ、ゴールドの部分が際立つデザインに仕上げました。

変わり種3Dアートネイル、ぜひお試しください!

イルアーティスト/KAYO

立体や奥行きで魅せる変わり種3Dアートネイル。ファンタジックでモダンなネイルデザイン