実名グルメアプリクラスキッチン」を運営するCrasKitchen株式会社(代表取締役:藤澤所在地:東京都目黒区洗足1-3-2、フロレスタ洗足301)は、パソコンまたはスマートフォンからショップ開設用ウェブサイトhttps://shop.craskitchen.com )にアクセスすれば、無料で簡単に食品やキッチン用品の通信販売ショップが開設できるシステムを導入します。これにより、通販を始めるために一般的に必要とされている先行投資がいらなくなり、でも簡単に、初期・額費用無料、販売手数料(決済手数料含む)10のみで通販が行えるようになります。出品した商品はアイフォンアプリから購入可で、2018年内にはウェブサイトからも購入できるようにする計画です。アンドロイドアプリも年内に開発着手予定です。
経済産業省によると、食品・飲料・類の電子商取引(BtoC-EC)は2016年に約1兆4500億円と、流通額では衣類電と肩を並べますが、EC化率は2.25に過ぎず、成長の余地が大きいとみています。「クラスキッチン」は2017年スタートし、現在は42店舗、約650商品。無料で簡単にショップが開設できるシステムによって全中小企業の通販参入を促し、18年内に3000店舗、3万商品をします。

無料で簡単にショップを開設できるシステムは16年に開発に着手し、1年半余りをかけて完成に漕ぎつけました。投資額は約2500万円。ショップ開設用ウェブサイトアクセスし、「ショップ開設」をクリックすると、登録フォーム画面が表示されます。IDショップ名、メールアドレスパスワードを入すると、メールで認URLが送られてくるので、クリックしてログインします。店舗管理画面にはショップランクや売上ランキング、注文数やショップのフォロワー数などが分かる「ダッシュボード」、商品名や説明、定価、販売価格、在庫を入して商品を出品できる「新規商品投稿」、注文内容を確認できる「注文管理」のほか、店舗名や消費税の内税・外税、売り上げを入する銀行口座、特定商取引法の入や食品に関する営業許可・届け出や類小売免許をアップロードできる「ショップ管理」などがあり、テンプレートを埋めていくだけでショップページができあがります。最終的に「出店審を受ける」をクリックすると、最短1営業日で審が行われ、審通過後に通信販売を開始することが可です。注文者が商品代クレジットカード決済またはコンビニ銀行ATM振込で商品代を支払うと、店舗管理画面に注文内容が表示されます。注文内容を確認して商品発送を行い、「発送了」をクリックすると、売り上げが確定されます。

このアプリの最大の特徴は「実名ソーシャル・EC・プラットフォーム」であることです。お気に入りのショップユーザーをフォローすると、新商品情報やお知らせ、商品レビューが配信され、「欲しい」や「いいね」などのアクションを行うと、自分のフォロワーに情報拡散されます。また、実名にすることで、より信頼性の高い商品レビューを共有することが可となり、ショップはフォロワーを増やすことで、ファンコミュニティーを形成することができます。今後は、ユーザー都道府県、年齢、性別、肩書き、フォロー先、欲しい商品、ユーザー同士のつながりなどのデータ活用する食品メーカーの商品開発の支援や、梱包や発送代行などにもサービスを拡大していく計画です。

経産省によると、物販系のBtoCのEC市場規模は16年に前年10.6の8兆43億円となり、EC化率は5.43となっています。CrasKitchen株式会社はこの急成長市場において、小規模事業者でも挑戦し、情報発信ができるサービス提供してまいります。

メールアドレスだけで、グルメ用通販ショップを開設
ショップを開設をクリック

(ご参考)
ショップ開設用ウェブサイト
https://shop.craskitchen.com/

アイフォンアプリ
https://cras.me/ios

【CrasKitchen株式会社概要
・設立=2016年平成28年8月
・資本=3306万円
・代表取締役=藤澤
所在地=東京都目黒区洗足1-3-2、フロレスタ洗足301
電話番号=03-4405-3080      
URL= https://craskitchen.co.jp/

配信元企業:CrasKitchen株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ