「おにぎらず」などの画期的な“おにぎりブーム”がありましたが、また新しいおにぎりのトレンドとして知っておきたいのが「パッカンおにぎり」です。これは、切れ込みを入れたおにぎりに、具を挟むというもの。ご飯の量は1個につき30gくらいが可く仕上がります。おにぎりボールを作って、海苔をていねいに巻きます。ラップで形を整えたら、切りを入れて具材を“パッカン”とするだけ。ハンバーガーのバンズのように、レタスチキンカツなどをはさみ、見栄えをよくするというものです。

 また、2017年には、炒りご飯に混ぜてにぎるだけの、「炒りたまおにぎり」もじわじわブームになりました。料理動画メディア「DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)」では、応用編として、炒りと相性抜群の昆布を合わせたものも開しています。

 ちょっと変わり種では、冷凍を入れたおにぎりも。鰹節出汁を入れたご飯で冷凍をにぎり、190度の油で揚げます。カリッととなったら油切りをして、熱いうちにハケで麺つゆを塗れば完成です。おにぎりをパカット開けると、トロ~リと溶け出すという魅惑のおにぎり! おにぎり好きには、ぜひ試してほしいものです。

アサジョ