11日に行われたプレミアリーグ30節で、アーセナルワトフォードを3-0で破った。ホーム完封勝利を果たした一戦で、元チェコ代表GKペトル・チェフが快挙を成し遂げた。

 チェフはフル出場し、自身通算200回失点試合を達成。プレミアリーグ記録を更新し、史上初の快挙を成し遂げた。アーセナル公式ツイッターが伝えている。

 チェフは今シーズンリーグ開幕から全ての試合で先発メンバーに名を連ねている。昨年12月16日の第18節ニューカッスル戦で1-0と完封勝利を収めて失点試合数を「199」としていたが、以後の11試合連続で失点を喫し、足踏み状態が続いていた。

 12試合ぶりに失点試合を達成し、節の記録に到達したチェフ。ワトフォード戦ではPKを阻止するなど、渾身のプレーで勝利に貢献した。

 アーセナルは次戦、15日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)セカンドレグミランイタリア)戦に臨む。

自身通算200回目の無失点試合を達成したペトル・チェフ [写真]=Arsenal FC via Getty Images