プレミアリーグ30節が11日に行われ、アーセナルワトフォードが対戦した。

 3試合勝ちなしのアーセナルは、先発メンバーGKペトル・チェフやメスト・エジル、ヘンリク・ムヒタリアン、ピエール・エメリクオーバメヤンらが名を連ねた。

 アーセナルは8分、敵サイドで得たFKをエジルがゴール前へ蹴り込むと、ファサイドのシュコドラン・ムスタフィが打点の高いヘディンシュートを決めて先制。幸先の良いスタートを切った。

 1点リードを奪ったアーセナルワトフォードの反撃を受けたが、GKチェフが好セーブを連発して失点を許さず、1-0でハーフタイムを迎えた。

 アーセナル59分、ムヒタリアンのスルーパスに抜け出したオーバメヤンが相手GKの前でトラップし、左足で流し込んで2点リードを広げた。しかし直後の60分、ペナルティエリア右側でのファウルでPKを与えてしまう。11試合連続で失点を喫しているアーセナルにとって、絶体絶命ピンチとなった。

 しかし、GKチェフがトロイ・ディーニーのシュートセーブ。失点を許さず、アーセナルは2点リードを維持した。そして77分、左サイド深くからエジルがゴール前へグラウンダーのボールを入れると、相手GKが弾いたボールオーバメヤンが拾い、最後はムヒタリアンが左足シュートを決めた。

 試合は3-0で終了。アーセナルが4試合ぶりに勝利を収めた。12試合ぶりの完封で、GKチェフは自身通算200回失点試合を達成。さらにアーセナルプレミアリーグホームゲーム通算1000得点に到達した。イギリスガーディアン』によると、マンチェスター・U2018年3月11日時点で1066得点を記録)に続く快挙となっている。

 アーセナルは次戦、15日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)セカンドレグミランイタリア)戦に臨む。

スコア
アーセナル 3-0 ワトフォード

【得点者】
1-0 8分 シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル
2-0 59分 ピエール・エメリクオーバメヤン(アーセナル
3-0 77分 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル

アーセナルがホームでワトフォードに快勝した [写真]=Arsenal FC via Getty Images