株式会社ニューギン(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:新井)は、空手でもあり、タレントとしてマルチに活躍する一方、歌手としての顔を持つ角田信朗の新曲『想』のMusic Video2017年12月より開しています。
MVでは、に扮した角田氏が次々と登場する落ち武者ゾンビたちを倒しながら、君を探すに突き進んでいく内容です。ゾンビとの戦いのシーンでは、熱い角田氏にしか出来ないと素手でのアクションを披露しております。楽曲は「CR花の慶次2」の挿入曲となっており、そのらしさ全開の歌にも注です。また、こちらの動画カラオケの画面でも配信しています。是非大画面でもご堪ください。

MVの撮影は、の極寒の地で衣装もほぼ上半身裸という過酷な環境の中で行われました。その撮影の裏話を初開いたします。是非ご覧ください。

角田信朗想』YouTube URL
https://youtu.be/eubTUDVgNjY

角田信朗 新曲『想』MV概要
MVは、役に扮した角田氏が君を助け出すためゾンビと戦う内容です。角田氏のらしさ溢れるさばきと、空手の技がる内容となっております。強い歌と、動画のところどころに入る「CR花の慶次2」の映像にも注です。

キャプチャ・詳細】
した地で一人生き残った役に扮した角田氏が、君を探すに出ます。そこに現れたのは、落ち武者ゾンビの集団。どうやらこの世界ゾンビに支配されてしまったようです。角田氏はを抜き、たった一人でゾンビ達に立ち向かいます。1人、また1人とゾンビを倒していくその姿は、まさにの中の。次々と襲い掛かるゾンビ達を相手に、上着を脱ぎ捨て、も投げ捨て、ついに素手で戦い始めるのです。
集団のゾンビを倒し終わると、兜をかぶった巨体のラスボスゾンビの前に現れます。強パンチを浴びせますが、ビクともしません。むしろ反撃の一発お見舞いされ、倒れこんでしまい絶体絶命のピンチに。そのとき、頭に君の姿がよぎり、角田氏は再度立ち上がるのです。中を舞い渾身の一撃を浴びせると、2 mをえる巨大なラスボスゾンビにも打ち勝ち、ついに角田氏はゾンビとの戦いに終止符を打つのでした。
荒野で炎を背に男らしく歌い上げる角田氏のの前に、ついにいなくなった君が現れます。ですが、その姿は、角田氏の記憶にあった美しい姿からは変わり果て、君もまたゾンビになっていたのです。自分に襲い掛かかってくる君をの前に、角田氏はをつむり、再度拳を振り上げたところでMVは終了するのでした。

角田信朗想』YouTube URL
https://youtu.be/eubTUDVgNjY


角田信朗想』歌詞詳細
想』 唄:角田信朗
作詞北原望・和文 作曲河田


MV撮影制作秘話
▼極寒の地でも熱い角田氏!
2017年11月広大から寒気が運ばれる中、から「山」にて撮影はスタート。撮影終了は0時える過酷ロケでした…。気温はおそらく氷点下にもなったであろう寒さの中、角田氏は弱音を一切吐かず、ほぼ上半身裸のままキレッキレのアクションを披露してくれ、彼のこだわり抜く演技に現場も身が引き締まりました。
さらに撮影が深夜に差し掛かっても、最後までテンション高くモノマネなどをして場を盛り上げる角田氏のおかげで、長時間にわたるロケは笑いと共に幕を閉じたのでした。

今回のMVで次々に登場するゾンビは、ゾンビマスクの上から肌に染ませるようにメイクをしたため、なかなかリアルな仕上がりに。現場の山では一般の人が散歩コースを歩いていたりすることもあり、ゾンビマスクを被った役者とすれ違ってひどく驚かれることも多々ありました。

▼そもそも、なぜ“ゾンビ!?
これまで「CR花の慶次」の題歌の歌手として、初代から10年歌い続けてきた角田信朗さん。毎回嗜好を凝らした世界観のMVだが、これまでとは違ったトーンで仕上げたいという想いから、違ったアプローチ制作することに。YouTube上でも素通りされぬよう、近年『ウォーキングデッド』や映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』でも人気の高い「ゾンビ」を題材にしたMV制作することが決定。PR文脈で「いかに話題にさせるか」という視点から制作した内容は角田氏のMV史上初の試みとなりました。
しかも花の慶次世界観に合わせて、時代を戦国時代に設定しゾンビを“落ち武者ゾンビ”に。「CR花の慶次」の楽曲であることのトンマナは守りつつ、角田氏にしかできないアクションを交えたオリジナルMVが出来上がりました。次々と登場する落ち武者ゾンビたちを倒しながら、君を探すたった一人の角田氏が「想」の心で突き進んでいく。というストーリーを実はこのMVでは盛り込んでいます。(実は裏テーマは壮大です…)

MVを手がけたのは、「闇ドッグス」でメガホンを取った土屋監督。同時期に仕上げた大西氏の「CR花の慶次2」の挿入曲『の喧美しく』も同じく撮影されています。(企画制作 株式会社大広+Wasabe)

大西の喧美しく』YouTube URL
https://youtu.be/h3rEMIP7D4U

角田信朗プロフィール
角田 信朗 (KAKUDA NOBUAKI)
出身地  :大阪府堺市
生年日 :1961年4月11日
血液型AB型
肩書 :正会館カラテ総本部師範
      ウェルエイジングエグゼクティプロデューサー
      インストクター
経歴   :関西外国語大学学科卒業
      英語教員免許取得(中学1級、高校2級)
      サザンオールスターズ特別名誉会員


■CR花の慶次2について
2017年12月18日より導入を開始した「CR花の慶次」の続編にあたる作品。画面には大画面&裸眼3D液晶の美麗映像が導入され、これまでのキセル予告は論のこと、様々な演出が立体的に楽しめるものにパワーアップ
右打中の大当たりはALL2000発!さらにシリーズだからこそできる「・傾奇スペック」を搭載。100回転が運命の分かれとなる「無双システム」はスリル満点の仕上がりに。また、プレーヤーが選択できる3つのRUSHを搭載するなど、飽きのこない演出が至るところに施されている。
原作の名場面は論、壮大な世界観も忠実に再現されている他、爛なギミックも数多く搭載され、慶次シリーズ史上最高に傾奇いた作品に仕上がっている。

【CR花の慶次公式サイトURL
http://www.newgin.co.jp/pub/machine/keiji_shin_2/index.html

配信元企業株式会社ニューギン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ