クロちゃん(©ニュースサイトしらべぇ)

お笑いトリオ安田大サーカスクロちゃん(41)が12日、自身のツイッターを更新。入院することを報告し、話題になっている。

■「入院することになりました」

「入院する事になりました。あまりツイートできないかも」と投稿したクロちゃん

1月放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)で医師たちから「2型糖尿病」「慢性じん臓病(CKD)」「肝機能障害」「高トリグリセリド血病」「高尿酸血症」「メタボリックシンドローム」と診断され「いつ突然死してもおかしくない値」と注意されたと診断されたことをきっかけに、食生活を改善していた。

クロちゃんといえば、ツイッターでは語尾に「しん」とつけていたが、当該ツイートではそれが見られなかった。

■診断後も嘘ツイートを続けていたが…

これまで、ダイエットに励みながらも、申告した量以上の物を食べるなど「嘘ツイート」を繰り返していたクロちゃん。診断以降は、番組で共演した森田医師が実際にクロちゃんが食事をした店に訪れて、真実かどうか検証していた。

また、クロちゃん糖尿病のかかりつけの医師をつくったものの、医療機関受診の様子はなく、ツイッターには相変わらず嘘ツイートと思われる食事ばかりが並んでいたということもブログでつづっていた。

■「ある意味安心しました」

入院の詳細について明かしていないクロちゃんに、ネット民からは「想像通り」「やっぱり…」との声があがっている。

その一方で「安心した」との声も。命の危機を告げられ、食生活を改善すると宣言しながらも、正しい食事メニューを報告していなかったことに心配が相次いでいたからだ。

ある意味安心しました。生活改善して健康になりますように

・やっとか。まぁ仕方ないな! 元気になってまた戻ってこい!

・やっと入院する気になったか…遅いんだよ! 入院するのが! 説教はこのぐらいにしてゆっくりでいいからちゃんと治しなさい

・入院することになったしん。って言えるほど余裕ないってことですね。お大事にしてください

ツイートや、医師たちへの暴言で「クズキャラ」としてブレイクしたクロちゃん。しっかりと体調や生活習慣を整え、また「元気なクズキャラ」として登場してほしい。

・合わせて読みたい→クロちゃん、メイク姿が「イケメンすぎる」と大反響もなぜか「ウソつき」と批判の嵐

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

クロちゃんが入院を報告 「ある意味安心した」「遅いんだよ!」と心配が相次ぐ