株式会社世界文化社(東京都千代田区九段北/代表取締役社長鈴木美奈子)は、これからの時代を生きる“ジェントルウーマン”へ向けた新しい女性誌『OWN〔オウン〕2018 SPRING & SUMMER3月7日)に刊行します。



もう、ただルールTPOをわきまえただけのスタイルでは物足りない。装いにもらせたいのは、男性とはひと味違うジェントルウーマンならではの柔軟さ。そう、アラ管女性だからこそ表現できる、しなやかな仕事があります。見る人に安心感を与えながらも、記憶に残る着こなしの技を身につけることで、ビジネスで与える印はぐっと変化するのです。さあ、今こそ賢く美しく、“働き革を!

<ジェントルウーマンの“働き革提案>
  1. “働き革:印になる
  2. ”働き方”革:脱ワンパターンの技を身につける
  3. ”働き革:稼げる装をしっている


美脚スカートで得をする。>
ビジネスの場において女性やかさや親しみやすさは、コミュニケーションの潤滑油のようなもの。それを品よく表現できるのが美脚スカートです。自分をスマートに演出する術を心得ておけば、自らのモチベーションアップに加えて、オフィスの好感度も高まります。


詳しくは、『OWN 2018 SPRING & SUMMER Issue3』にて


『OWN 2018 SPRING & SUMMER Issue3』
http://www.own-magazine.jp/
■発売日:2018年3月7日
■定価 :750円(税込)
■刊行 :株式会社 世界文化社
Twitter own_magazine_ne
Facebook  own.womanmagazine
Instagram own_magazine


■OWNの呼吸「お」/時間とのこと。茂木健一郎
■OWNの呼吸「うん」/マインフルネスは働く人に必要なスキル 萩野
■Be a gentle woman  さん
【大特集】賢く美しく、“働き革!
【特集2】美脚スカートで得をする。
【特集3】ジェントルウーマンの革小物
【特集4】エグゼクティブの流儀
【特集5】OWN JOURNAL 作家・池井戸 潤さんインタビュー
【特集6】“1万円の和食を知っている”接待は、そこで差がつく ほか




配信元企業株式会社 世界文化社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ