株式会社大塚商会は、2018年5月より「SOLIDWORKS機械設計」コース福岡県福岡市にて定期開催します。( https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/education/cad/solidworks/?02=01_pt_edu_20180312
SOLIDWORKS機械設計」コースは、「SOLIDWORKSパーツ応用」コースと「SOLIDWORKS アセンブリコースの2コースから、機械設計者に習得していただきたい内容をピックアップし、3日間で学ぶ講習です。初回開催は5月16日です。
SOLIDWORKS機械設計」コースは以前より東京で開催していましたが、「東京は遠い」「近場で開催してほしい」といったご要望をいただいておりました。今回、そのにお応えし、九州福岡アクセス良好な「αラーニングセンター福岡」にて定期開催をすることが決定しました。

通常はそれぞれのコースを受講すると4日間で200,000円かかりますが、本コースであれば3日間で150,000円と、日数・額ともに受講しやすい設定です。

■「SOLIDWORKS 機械設計」コース
SOLIDWORKS パーツ応用」および「SOLIDWORKS アセンブリ」の各コースから、モデリングトップダウンアセンブリの作成などの機械設計に関する要機を抜し、3日間で学びます。

<学習項
1. マルチボディデザインテクニック
2. スイープの概要
3. 3Dスケッチカーブフィーチャー
4. ロフトフィーチャーと界フィーチャーの概要
5. 高度なロフト界フィーチャー
6. 高度な合致手法
7. トップダウンアセンブリモデリング
8. アセンブリフィーチャー、スマートファスナー、スマート構成部品
9. アセンブリの編集
10. アセンブリでのコンフィギュレーションの使用
11. 表示状態と外観
12. 大規模アセンブリ
13. レイアウトベースのアセンブリ設計
 ※実施バージョンにより使用データ・内容が変更となる場合がありますのでご了承ください。


<開催時間> 3日間 (9:30~16:30

コース> 150,000円(税別) 事前予約制

<前提条件> SOLIDWORKS 基礎コースを修了した方、または同等スキルをお持ちの方

▼前提条件の確認はこちら
https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/education/cad/solidworks/skillcheck/?02=01_pt_edu_20180312

<受講者の
PartsとAssemblyの両方の応用から、要で使えそうな機を3日のカリキラムによくまとめられていた。
機械設計時に効率的なツールを学ぶことができ、かつ業務で必要な機(フィーチャーを隠すなど)を知ることができた。

コース詳細はこちら
https://mypage.otsuka-shokai.co.jp/school-apply-history/course/detail?CourseCd=JKCSLDXMC1

■お申し込みはこちら
https://mypage.otsuka-shokai.co.jp/school-apply-history/schedule/list?CourseKbn=0002&DaibunruiCd=0cd&ChubunruiCd=2sw

■お問い合わせ
株式会社大塚商会 共通基盤NWセキュリティプロモーション部 教育ビジネス担当
E-mail:biz-edu@otsuka-shokai.co.jp

配信元企業株式会社大塚商会

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ