北海道を拠点に活動するボーイグループNORD(ノール)のメンバー・島太星が、2月28日アメリカニューヨークの「アポロシアター・アマチュアナイト」に出演を果たした。

【写真を見る】ステージ上で歌う島

アポロシアター・アマチュアナイト」は、マイケル・ジャクソンスティーヴィー・ワンダージェームス・ブラウンら多くのスターを輩出してきた、世界的に有名なコンサートホールイベントで、日本からも平井堅清水翔太らが出演している。

今回出演した島は、約1年前から同イベントのエグゼクティブプロデューサーマリオン・J・カフィー氏宛てにデモテープを作成。それが認められて出演することとなり、日本とアメリカでレッスンを重ねてきた。

プロへの登竜門として世界中から挑戦者が集まる「アポロシアター・アマチュアナイト」は、華やかな舞台である反面、耳の肥えた観客からブーイングを浴び、途中退場してしまう出演者も少なくない。

だが、島がサム・スミスの「Stay With Me」を歌い始めると、会場はそのハスキーで優しく切ない歌声に引き込まれ、サビでは観客たちの合唱も起こり、島が歌い終わると大きな拍手が送られた。

カフィー氏も「良いパフォーマンスをしてくれた! とても良いシンガーですね!!」と大絶賛。島も「アポロシアターのステージに立てるだけでもすごいことなのに、こんなに温かく迎えてくれて、本当に感謝しかないです」と感想を語った。

島が所属するNORD3月21日(水・祝)に初のZepp Sapporo ワンマンライブが決定しており、そのライブでは「Stay With Me」も披露予定となっている。(ザテレビジョン

「アポロシアター・アマチュアナイト」に出演したNORD・島太星