週刊文春はやり過ぎ

(©ぱくたそ)

週刊文春』の不倫スキャンダルのスクープは、最初のうちは評価をされていた。しかし小室哲哉不倫報道からの引退で、大批判を浴びたのは記憶に新しい。

しらべぇ編集部では、全2060代の男女1,357名に「スキャンダルについて」の調を実施。

「『週刊文春』はやり過ぎだと思う」と感じている人は、全体で53.9%。多くの人が、文に思うところがあるようだ。

■文春って社会派じゃなかったの

性年代別では、どの年代でも女性が高い割合になっている。

週刊文春はやり過ぎ性年代別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

女性スキャンダルが好きだと思われているが、むしろ嫌がっている人が多いのだ。

「『文』と言われるだけならともかく、自分たちでも『文』と言い始めて、なんか調子に乗っている感じ。文って、もっと社会のはずだったのに…」(40代・女性

不倫はまだわかるとしても、ただの恋愛をもったいつける意味がわからない。実際、大したネタじゃないし…。

もう芸人の色恋沙汰なんて、どうでもいいって思う人が多いんじゃないの?」(30代・女性

■声優にアイドル…もうやめて

は、声優ターゲットにし始めている。ファンにとっては、複雑な気分だろう。

アニメ好きだから、声優ネタ心臓に悪い。今のところは自分が好きな人のネタがないからいいけど、今後、出てくるんじゃないかと常に心配している」(20代男性

またアイドルネタ鉄板であるが、「いい加減、やめて欲しい」とのも。

アイドルはバレなければ、恋愛してもいいと思っている。表で夢を見せてくれたら、裏のことは関係ない。それをわざわざ追って見せてくるのは、本当にやめて欲しい」(30代・男性

■不倫嫌いでも文春はやり過ぎと…

不倫を許せないと思っている人でも、6割近くの人がやり過ぎだと思っている。

週刊文春はやり過ぎ傾向別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

により、不倫をしていた芸人が逆に追い詰められるのだが…。

「私が不倫を嫌いなのは、家族を大切にしない行為だから。週刊誌に取り上げられたら、より一層、どちらの家族も傷つく。幸せにならない」(30代・女性

それでもゴシップ記事を狙う文は、需要があるとの意見も。

「こんなにかれてもゴシップをやめないのは、それでも需要があるからだと思う。文を買うことはないけど、結局、ネットネタにするし…」(30代・男性

たとえどんなに批判があれど、これから先も文は続いていくだろう。

・合わせて読みたい→ヒロミ、相次ぐ文春批判に「葬り去るのは世の中の人でしょ?」

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2018年2月9日2018年2月13日
:全20代60代の男女1,357名(有効回答数)

週刊文春はやり過ぎ? 不倫を許せないと思う人たちからも…