公式サイトをキャプチャ

俳優の速水もこみちさん(33)が「MOCO'Sキッチン」で、またも家庭では見かけない調味料を使い、話題になっている。

もこみちさんは、3月12日放送の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の同コーナー「もこみち流 シラウオのフリッターパスタ」を調理した。ママ友と自宅ランチをする38歳女性から「皆さんに喜んでもらえる春パスタを教えてください」というリクエストに応えたものだ。

シンプルだけどボッタルガの風味が楽しめる春パスタになったんじゃないかな」

番組サイトをキャプチャ

冒頭からパスタを茹でるときに「今日はオイルパスタになるので、ちょっとオイルをかけてあげます」と鍋にオリーブオイルを投入。

その間にシラウオに小麦粉をまぶし、油で揚げる。ポイントは食感が良くなるようカリッと揚げることだという。次にフライパンにたっぷりのオイルを注ぎ、にんにくとズッキーニを炒める。茹で上がったパスタフライパンに移し、塩とこしょうで味をつける。

ここまでは油っ気こそ多いが、比較的入手しやすい食材が使用されている。しかしアクセントに"ボッタルガパウダー"が必要になってくる。フライパンパスタを炒めながらパウダー投入。パスタとシラウオを皿に移した後も、仕上げとしてボッタルガパウダーをかける。最後にイタリアンパセリを飾り、完成。もこみちさんはこのパスタについて、

シンプルパスタなんですけど、ボッタルガの風味やシラウオの食感を楽しめる春パスタになったんじゃないかなと思います。みなさんもよかったら是非作ってみてください」

コメントしている。

過去にはヌックマム、バナナの葉、スイスチャードなどを使った料理も

番組内では言及されていないが、"ボッタルガパウダー"とはボラやマグロなどの卵を塩漬けにしたもので、日本でいうからすみのこと。カルディコーヒーによると「海の香りと丸みのある塩気、ほんの少しのほろ苦さ」が特徴だという。

アマゾンや楽天市場などでは100グラム2500円程度で売っているが、自宅に常備しているという人は多くはないだろう。そのためツイッターでは、

もこみち今日も大体の家庭にない調味料パスタ仕上げてた」
もこみちパスタにまぜてたゾンビウダーみたいなやつの名前がおもいだせない」
「庶民には縁のないパスタありがとうございます!!!!」

などの声が寄せられている。もこみちさんは過去にも、ベトナムの魚醤・ヌックマムを使った「鶏手羽のヌックマム風味揚げ」バナナの葉を使った「シンガポール チリチキンサラダ」ビートの一種であるスイスチャードを使った「ワカモレサラダ」など、一般的なスーパーでは手に入りづらい食材・調味料を使っての料理を作っている。もこみちさんには今後もこの路線を貫き通してもらいたいところだ。