野島伸司脚本、真野恵里菜主演、脇を横浜流星、長谷川京子らが固めるdTVとフジテレビタッグを組んで共同製作したオリジナルドラマ「彼氏をローンで買いました」第1話と第2話が現在dTVとFODで同時配信中。そして、3月12日より早くも第2話が配信されている。

【写真を見る】購入を阻止するため、横浜流星演じるジュンは変顔で抵抗!

第1話では、専業主婦を夢見る多恵(真野)がエリート彼氏の俊平(淵上泰史)と順調にゴールまでいくかと思いきや、彼の浮気現場を目撃してしまい、ストレスを溜めこんでしまう。さらに、伝説の受付嬢・麗華(長谷川)と知り合うも、結婚のリアルを思い知らされ思い悩むことに。

そんな中、麗華から何でも言うことを聞くローン彼氏の存在を聞いた多恵だったが、購入に踏ん切りがつかないでいた。

■ 第2話のあらすじ

三海商事の受付で多恵が、ひより(小野ゆり子)らに俊平の浮気について相談すると、“花寿”のためと諭される。

その日の帰り道、多恵は俊平の浮気相手に突き飛ばされる。そこに麗華が通りかかり助けられる。

翌日、多恵は俊平からシンガポール赴任の話があると打ち明けられる。そのことを由愛(久松郁実)らに話すと、「間接的なプロポーズと受け取ってもいい」と背中を押される。

だが、その日の仕事終わりに、多恵は俊平がまた別の女性と歩いているところに出くわす。俊平からは姉だと説明されるが、いら立つ多恵は思わず例のサイトの「購入」ボタンを押してしまう。

第2話ではついに多恵が、ローン彼氏を勢いで購入してしまう。巨大な段ボールに詰め込められたジュン(横浜流星)の姿は必見だ!

一方、ようやく一時の自由を手に入れ、軽口までたたくジュン(横浜)だったが、麗華の“怖~い指導”の下、多恵の熱い調教が始まるのだった…。

また、ジュンらが閉じ込められている場所の様子も描かれている。先輩(!?)から脅されたジュンは、変顔をして購入を免れようと試みる。そんな無駄な足掻きを見せる横浜の表情に注目!(ザテレビジョン

真野恵里菜主演のオリジナルドラマ「彼氏をローンで買いました」第1話と第2話が現在dTVとFODで同時配信中