株式会社ネイキッド東京都渋谷区、代表 村松亮太郎 英語表記:NAKED Inc.)は、東京駅東京国立博物館東京タワーなど東京要な観光名所で演出を行ってきたネイキッドの最新作として、2018年3月17日(土)に東京ブランド推進プロジェクトの一環としてお台場公園で開催する、東京の魅を発信する一夜限りのイベント「hokusai&TOKYO 辺を江戸祭」(催:hokusai&TOKYO実行委員会 / 読売新聞社)において、制作監修の松竹株式会社とともに、メインコンテンツである上の特設噴を使った巨大ウォータプロジェクションマッピングショー幕電子描画」の演出をします。

3月17日(土)に東京お台場公園内で開催する「hokusai&TOKYO 辺を江戸祭」では、代表作「富嶽三十六景」や「北斎漫画」など葛飾北斎(1760-1849)の浮世絵で表現された”辺の賑わい”をモチーフに、東京を代表するウォータフロントお台場に新たな祭間を立ち上げようと企画されたイベントです。ネイキッドはこれまで市川五郎演の歌舞伎ラスベガス演”Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LIONʼ ”の間創造や、『FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲』で狂言野村万蔵や大倉次郎ほか出演者による三番叟の特別演、いけばな流とのライブセッション、元離宮二条で開催された『二条まつり2017—の宴— Directed by NAKED』の演出など、”日本の伝統文化”と”エンターテイメント”を掛け合わせる演出をこれまで数多く手がけきました。今回ネイキッド松竹株式会社 制作監修のもと「葛飾北斎浮世絵」を題材に、東京観光をより魅あるものへと引き上げるとともに、幅広い層に対してさらなる体験価値の向上をします。

ウォータプロジェクションマッピングショー幕電子描画」では、江戸辺を代表するお台場で、現代と過去ポップカルチャーを融合させた新たな”賑わい”を表現します。幅40メートルの巨大なウォータスクリーンを設置し、江戸時代ポップカルチャーである葛飾北斎浮世絵と、現代のポップカルチャーとして歴史上の偉人や神話英雄たちとともに様々な時代やを巡り、未来を取り戻す戦いに臨むストーリー内外から注されているスマートフォン向け人気ゲームFate/Grand Order」のキャラクターが共存したRPG仕立ての物語ベースに、美しい動きや飛物語の演出に生かしたダイナミックショーを披露します。
イベント名称:hokusai&TOKYO 辺を江戸
・場所 : 東京お台場公園
・会期 : 2018年3月17日(土)11:00~21:00
※開場11:00 ※ウォータプロジェクションマッピング上映予定時
18:00~(10分を陸上向け上映1回、上向け上映2回)
18:50~(10分を陸上向け上映1回、上向け上映2回)
19:40~(10分を陸上向け上映1回、上向け上映2回)
20:30~(10分を陸上向け上映1回、上向け上映2回)
・入場料:詳細はホームページをご覧ください
催:hokusai&TOKYO 実行委員会 / 読売新聞
・共催:東京都、(財)東京観光財団
・協賛:大塚具、JT日本ニシス、江戸ワンダランド 日光江戸
・特別協松竹株式会社
・後援:フジテレビジョン、(一社)東京臨海副都心まちづくり協議会
・協株式会社ナディア、すみだ北斎美術館
公式HPhttps://hokusai-and-tokyo.com/

<NAKED Inc. スタッフクレジット
ディレクター西村祥(NAKED Inc.)/ CGディレクター:仲西(NAKED Inc.)/ サウンドディレクター祥子(NAKED Inc.)


株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について>
1997年村松亮太郎を中心に、映像ディレクターデザイナーCGディレクターライターなどが集まり設立されたクリエティカンパニーメディアジャンルを問わず、映画広告TVインスタレーションなど様々なクリエティブ活動を続ける。近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、を使った間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントショーが通算200万人以上を動員している。

・NAKED Inc. 公式サイトhttp://naked-inc.com
・NAKED Inc. Twitterアカウント@naked_inc
・NAKED Inc. Instagramアカウント@naked_inc

配信元企業株式会社ネイキッド

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ