ナポリが、ローマに所属するブラジル代表GKアリソンの獲得に興味を示しているようだ。イタリア紙『Il Mattino』の報道を引用し、イギリスメディアスカイスポーツ』が13日に伝えている。

 報道によると、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長がアリソンを高く評価し、補強候補に挙げているという。同クラブスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナのミラン移籍が決定的と報じられており、新守護神としてアリソンを迎え入れる方針のようだ。

 なおアリソンは、リヴァプールからの関心も報じられている。今後は争奪戦に発展する可能性もありそうだ。

 現在25歳のアリソンは昨シーズンからローマプレーし、セリエA第28節終了時点で全試合に出場している。

ナポリとリヴァプールからの関心を報じられたアリソン [写真]=NurPhoto via Getty Images