©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

いよいよ公開となる『リメンバー・ミー』ではからカラフルな死者の国を描くなど、様々な世界を舞台に感動作を生み出してきたディズニーピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』が、この夏、8月1日(水)日本公開となる。

このたび、唯一無二のスーパーヒーロー一家の新たなる大冒険に期待が膨らむ特報予告第二弾の映像とティザーポスターが解禁となった。

前作『Mr.インクレディブル』は、かつてスーパーヒーローとして活躍したMr.インクレディブルことボブ・パーとその家族の物語。ずば抜けた身体能力を持つ一家が、ヒーロー廃業に追い込まれて、窮屈な日常に四苦八苦する様と、再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語は、評論家からも絶賛。

今回解禁された映像では、前作の最後に地底から登場した悪人・アンダーマイナーとの戦いから始まる。「私達の正体は秘密なの」と子供達に言い聞かせる母・ヘレンと、それに対し「悪い奴と戦いたい!」と反発する長男・ダッシュ

さらに、そのダッシュの動きを真似る末っ子・ジャックジャックの様子がコミカルに映されている。そんな“フツー”な日常をおくっていた家族だったが、とあることをきっかけにヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。外で大活躍中のヘレンの代わりに家事を任された父・ボブ。髪をボサボサにし無精髭を伸ばしながらも子育てに奮闘する”イクメン“姿が愛らしい。

さらに、まだすべての特殊能力が明かされていない赤ちゃんジャックジャックの新たな能力が解禁!昨年公開された特報映像で〈目からビームを出す能力〉を持っていることがわかり、他にも〈炎を纏う能力〉、〈鉄のように重くなる能力〉、そして〈鬼に変身する能力〉、など前作でも様々な能力を披露してきた彼が、今回解禁された映像ではなんと〈テレポーテーション能力〉を披露している。

とんでもない能力を数多く持つジャックジャック。まだまだ色々な能力を持っていることが予想され、彼が今回の物語を一層面白くしてくれそうな予感がする。

壮大なスケールユーモアで描かれる、この夏を熱くする一家団結アドベンチャーインクレディブル・ファミリー』から目が離せない。

関連記事

ディズニーアニメとピクサーアニメの違い
ジブリとピクサーの「素敵な関係」と「作り方の違い」
歴代ピクサー作品の英語タイトル、あなたはいくつ知っている?