水野美波原作による実写映画「虹色デイズ」のエンディングテーマが、降谷建志(Dragon Ash)の書き下ろし曲「ワンダーラスト」に決定した。

【大きな画像をもっと見る】

映画からインスパイアを受けて制作された「ワンダーラスト」。降谷は「作品の始まりから終わりまで、その全てを観て感じて曲を創らせてもらいました。この映画と出会わなければ決して生まれる事のない、選ぶ事のない旋律や言葉を見出してくれてありがとうございます」とコメントを寄せている。

このほか映画の挿入歌として、フジファブリックの「虹」と「バウムクーヘン」、阿部真央の「17歳の唄」、Leolaの「群青」、SUPER BEAVER「your song」が使用されることも明らかになった。「群青」は新曲となっており、映画の劇伴を手がける海田庄吾が作曲、監督を務める飯塚健が作詞を担当している。

なお佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)演じる羽柴夏樹、中川大志演じる松永智也、高杉真宙演じる直江剛、横浜流星演じる片倉恵一の日常や恋愛模様を切り取った特報映像も公開に。特報では降谷の「ワンダーラスト」とフジファブリックの「虹」も聞くことができる。

虹色デイズ」は性格も趣味もまったく違う、男子高校生4人組の友情や恋を描いた学園もの。映画は飯塚健が監督を務め7月6日に公開される。

降谷建志コメント

作品の始まりから終わりまで、その全てを観て感じて曲を創らせてもらいました。 この映画と出会わなければ決して生まれる事のない、選ぶ事のない旋律や言葉を見出してくれてありがとうございます
晴々としたエンディングから、観る人の劇場を出るまでの歩調が ほんの少し軽やかになれば幸いです。

映画「虹色デイズ」

2018年7月6日(金)ロードショー

スタッフ

監督:飯塚健
原作:水野美波虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香、飯塚健
制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹

キャスト

佐野玲於GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志高杉真宙横浜流星吉川愛恒松祐里堀田真由坂東希E-girls/Flower)、山田裕貴滝藤賢一

(c)2018「虹色デイズ製作委員会 (c)水野美波/集英社

降谷建志