株式会社Everyhub(東京都港区、CEO 小林祐太朗)は、2018年3月14日より、人材採用における候補者と永続的なリレーションシップ構築を可能にする「EVERYHUB(エブリハブ)」を提供開始します。また、福岡を拠点にスタートアップ投資を行うF Venturesを引受先とした第三者割当増資を実施したことを発表いたします。

EVERYHUB(https://everyhub.net/

EVERYHUB は、候補者データを蓄積し、一元管理することが可能です。また、チャットタイムラインを介して永続的なリレーションシップ構築までをシームレスに実現します。候補者データを蓄積し続けることで、アプローチをかけられる母集団(候補者)の増加に伴い、企業は採用活動における優位性を保つことが可能となります。採用媒体に掲載した新たな募集記事等を過去に出会った候補者すべてを対象に告知するなど、常にアプローチできる独自の人材プールとしてご活用いただけます。



■F Ventures(代表パートナー:両角将太)について

福岡市を拠点としたシードスタートアップへの投資支援を目的としたベンチャーキャピタルです。創業期に不足しがちな広報・アライアンス・経営・マーケティング・営業・人事・財務戦略などの支援を行います。


<本件に関する問い合わせ先>
株式会社Everyhub(担当:小林)
105-0001東京都港区虎ノ門2−7−10
メールyutaro.kobayashi@everyhub.net
電話:070-1451-3367

配信元企業:株式会社Everyhub

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ