株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下、当社)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構(東京都港区、理事長:高田 坦史、以下、「中小機構」)が3月14日(水)より開始する人工知能(AI)技術を活用した実証実験に、当社グループ会社であるAutomagi株式会社東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井 将彦、以下「Automagi」)が開発したAIソリューション『AMY AGENT』を提供します。
 本実証実験では、中小機構のAIを活用した起業相談への自動応答サービス『起業ライダーマモル』に、AI自動応答チャット機能を用いて会話形式で必要な情報を教えてくれる『AMY AGENT』を導入し、ユーザーが知りたい情報をピンポイントで導き、その技術の精度や有用性、ユーザーの利便性を検証します。

◆AIチャットボット『AMY AGENT』が、起業に関する質問に瞬時に回答!
 
今回の実証実験では、中小機構が運営する中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」の起業関連情報(起業マニュアル、業種別開業ガイド[280業種]、起業のススメ等)や、中小機構の経営相談における起業相談対応カルテなどから作成したFAQデータを『AMY AGENT』に機械学習させ、「問合せ自動応答FAQシステム」を構築しました。これにより、今まで膨大な起業関連情報の中から必要な情報を探していたユーザーは、会話形式のAIチャットボットを活用することで、自分の欲しい情報に、より早く的確にたどり着くことが可能となります。
 サービスは、中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」及びコミュニケーションアプリの『LINE』で、24時間365日いつでもどこでも簡単に利用できます。チャットボットの応対は、無機質なものではなく親しみやすいキャラクター「起業ライダーマモル」とのやり取りとなるため、何か疑問を抱いたときにも気軽に質問が可能です。
 今後は実証実験で得られる学習データの内容を分析し、応対精度やユーザーの利便性をさらに向上させ、本格導入を目指します。

<実証実験概要>

【提供場所】
●J-Net21
LINE

【利用方法】
●J-Net21:トップページからアクセスhttp://j-net21.smrj.go.jp(登録不要)
●『LINE』:公式アカウントから「@kigyo-rider」を検索し、友だち登録する

【実施期間】
●平成30年3月14日(水)より約3ヶ月間を予定

 今後も当社はテクノロジーを通じて、小さな驚きと新しい使いやすさを届け、お客様とともに未来を共創していきます。

<『AMY AGENT』とは>
ユーザーからの問い合わせに対して24時間365日回答を行う、AIチャットボット型の自動応答ソリューションです。大手キャリア企業向けの大規模開発で長年培った自然言語処理技術と機械学習によって、高精度に回答判定を行う独自エンジンを活用。Webブラウザメッセージングアプリスマートフォンアプリなど様々なプラットフォームに対応可能、さらに、企業ごとの課題や目的に合わせてカスタマイズすることで、最適なチャットボットシステム導入を実現します。
専門知識やノウハウを学習させたAIエージェントが、ユーザーを効率よく問題解決へと誘導します。

■中小機構について
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。
■中小機構 法人情報
独立行政法人中小企業基盤整備機構
理事長:高田 坦史
設立:2004年7月1日
住所:東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル

Automagiについて
Automagiは AI(人工知能)やIoTInternet of Things)など、企業活動に劇的な変化を促すITの先端技術を他社に先駆けて調査・研究開発・製品化を行い、蓄積した知見とともにエンドユーザーに提供し、ビジネスの成功を支援するプロフェッショナル集団です。
Automagi株式会社 法人情報
Automagi株式会社
代表取締役社長:櫻井 将彦
設立:2010年6月4日
本社所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー

配信元企業:株式会社エムティーアイ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ