お笑いトリオ・安田大サーカスクロちゃん(41)のTwitterがまたも話題となっている。クロちゃんといえばすっかり嘘つきレッテルを貼られてしまい、ツイッターで何をつぶやいても信じてもらえないことで注目されている。

 そんなクロちゃんが12日に「入院する事になりました。あまりツイートできないかも」とツイート。1週間程度の「教育入院」で、糖尿病に関する知識を学ぶことになると所属事務所が発表したばかりだ。そして翌13日には、入院中の自身の姿の写真を複数枚投稿したが、この内容がツイッター社側から不適切だと判定されてしまった模様だ。

 クロちゃんはこれに対し「なんなのぉー(;ω;)不適切な画像じゃないしん!!ベッドに寝てる普通の写メなのに!!」や「ねえ、なんで普通にベッドに横になってる自分の写メを載せたら不適切な画像なの!?裸でもないし、卑猥でもないのに!!どうなってるの_| ̄|○だったら消すしん!!」など不満のツイートをした。

 これに対しツイッターでは「うん。運営は悪くないよ」「クロちゃんが撮った写真が悪いだけ」「しょうがないよ…クロちゃんが悪いんだから」など擁護の声はほとんどなかった。

 今回の入院も嘘なのではないか?と噂されているが、それでもクロちゃんツイッターの更新を続けている。「工夫して何とか1万5千歩、歩けた。有効に時間を使って、出来ることを最大限にやる」などといったツイートをし、頑張って治療に専念しているようだ。入院期間は一週間程度のようだが、「教育」の効果は現れるのだろうか。クロちゃんの改心に期待したいものだ。

ツイッター:クロちゃん(@kurochan96wawa)より