株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)は、3月22日(木)開催の早稲田大学D-DATaプログラム主催による「Society5.0時代におけるサイバーセキュリティスタートアップにおけるその重要性」にて、代表取締役 大野 暉が登壇することが決定致しました。
 企業におけるサイバーセキュリティは、「社内セキュリティ」と「Webセキュリティ」の2つに分類することができますが、各企業は「社内セキュリティ」を積極的に実施しているものの、「Webセキュリティ」は後回しにしている状況です。
 その結果、近年では「Webセキュリティ」の対策不足によって情報漏えい事故が急増しています。
 AIやビックデータを活用し、あらゆるモノがインターネットに接続されていくIoT社会のなかで、知っておくべきサイバーセキュリティの誤解しやすいポイントと、今後のセキュリティの重要性について、当社代表取締役大野 暉がセッションの中で詳しく解説します。
 今後も当社はWebセキュリティの重要性を普及させる為、様々な講演活動に積極的に参加し、サイバーセキュリティの啓蒙活動に努めてまいります。

【開催概要】
■開催内容:
 AI・ビッグデータIoT等の先端技術を基盤とした次世代社会構想である「Society5.0」の実現にむけて、サイバーセキュリティの重要性が増しています。その一方で、あらゆるモノがインターネットに接続され、サービス構造が複雑化してヒトのあらゆる情報が知らぬ間に収集・蓄積・利用されるなか、サービス提供者や利用者がいま把握するべきことは何か、そして、サイバーセキュリティの知見がスタートアップにおいてどのような影響を及ぼすかについて、多様な観点からの講演とパネルディスカッションで論じます。

■登壇内容:
セッション:「ビジネス・研究における先端サイバーセキュリティテクノロジー
スピーカー
早稲田大学理工学術院 教授  戸川 望様
早稲田大学理工学術院 教授  内田 真人様
(株)FFRI   代表取締役  鵜飼 裕司様
・セコム(株) IS研究所ディビジョンマネージャー 松本 泰様
(株)日立製作所Hitachi Incident Response Team チーフコーディネーションデザイナ/チーフテクノロジデザイナ 寺田 真敏様
・トレンドマイクロ(株) セキュリティエキスパート 本部ソリューションSE部 担当部長代行 新井 悠様
(株)サイバーセキュリティクラウド 代表取締役 大野 暉
モデレーター:
早稲田大学D-DATaプログラム実施責任者 理工学術院教授 朝日 透様

-主 催 :早稲田大学 高度データ関連人材育成プログラム(D-DATaプログラム
-共 催 :早稲田大学 データ科学総合研究教育センターSkyward EDGE Consortium/
リーディング理工学博士プログラム/実体情報学リーディング博士プログラム
-協 力 :EAGLYS株式会社
-後 援 :(一社)ITキャリア推進協会/FIIF 外資系産業研究会
-参加者 :一般の方
-定員 :150
-開催日時 :2018年3月22日(木)9:00~13:00
-開催場所 :
早稲田大学 40号館(グリーンコンピューティングシステム研究開発センター 第一会議室)
-公式サイトhttp://d-data.jp/event_detail_2017?id=20180322
-申込締切:2018年3月20日(火)17:00
-プログラム
9:00~【開会挨拶】橋本 周司 (早稲田大学 副総長)
9:05~【来賓挨拶】Arieh Rosen (イスラエル大使館 文化・科学技術担当官)
9:10~【来賓挨拶】片山 さつき自民党 政調会長代理 参議院議員)
9:20~【基調講演】松本 泰 (セコム株式会社 IS研究所ディビジョンマネージャー
10:20~【講 演】鵜飼 裕司 (株式会社FFRI 代表取締役社長)
10:50~【講 演】寺田 真敏 (株式会社 日立製作所Hitachi Incident Response Team チーフコーディネーションデザイナ/チーフテクノロジデザイナ)
11:20~【講 演】新井 悠 (トレンドマイクロ株式会社 セキュリティエキスパート 本部ソリューションSE部 担当部長代行)
11:50~【休憩】
11:55~【パネルディスカション】『 ビジネス・研究における先端サイバーセキュリティテクノロジー
パネリスト
戸川 望 (早稲田大学理工学術院 教授)/内田 真人 (早稲田大学理工学術院 教授)/大野 暉 (株式会社 サイバーセキュリティクラウド 代表取締役)/松本 泰 (セコム株式会社 IS研究所ディビジョンマネージャー)/鵜飼 裕司 (株式会社 FFRI 代表取締役社長)/寺田 真敏 (株式会社 日立製作所Hitachi Incident Response Team チーフコーディネーションデザイナ/チーフテクノロジデザイナ)/新井 悠 (トレンドマイクロ株式会社 セキュリティエキスパート 本部ソリューションSE部 担当部長代行)
12:55~【閉会挨拶】大野 高裕(早稲田大学 理事(情報化推進担当))

■「攻撃遮断くん」について

「攻撃遮断くん」は、Webサイトへのサイバー攻撃を可視化・遮断するクラウド型WAFのWebセキュリティサービスです。
官公庁や金融機関をはじめ、大企業からベンチャー企業まで業種や規模を問わず様々な企業にご利用いただき、2013年12月サービス提供開始から約3年半で累計導入社数・累計導入サイト数 国内第1位※1を記録しています。

※1出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2017年8月25日現在)<ESP総研調べ>(2017年8月調査)

サイバーセキュリティクラウドについて
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-4 第5富士商事ビル4階
代表者:代表取締役 大野 暉
設立:2010年平成22年)8月
URLhttps://www.cscloud.co.jp/

「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」この理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドでは、自社で一貫してWebセキュリティサービスの開発・運用・保守・販売を行っています。
全ての企業様が安心安全に利用できるサービスを開発し、情報革命の推進に貢献するために私たちは挑戦し続けます。

配信元企業:株式会社サイバーセキュリティクラウド

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ