13日に放送された日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に、EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典が出演した。

【写真】三代目JSB・岩田剛典、フェロモン溢れるanan表紙に「勇気いるやつ」「重版確実」の声

番組内では、徳島えりかアナウンサーが登場し、岩田と同じ慶應大学同級生だったことが明かされると、岩田本人も「同じ授業を受けてました」と話し、すでに知っている様子。

徳島アナは、当時の岩田の印象について「もう岩田さんはですね、学部の女子が『キャー!岩田くんだ!』みたいな」と、その頃から女子生徒の人気がすごかったと振り返った。

しかし岩田はこれを「絶対ウソですよ、それは」と笑顔で否定するも、徳島アナは「これは本当」と岩田の人気ぶりを強調した。

また、岩田が学生時代の徳島アナについて「凛とされてて、いつも。真面目に授業出られてて」と印象を語ると、後藤輝基が「(共演している別番組では)こういうポーズして立ってる」と、足をクロスさせながら立っていると徳島アナをからかい、周囲の笑いを誘っていた。

このエピソード視聴者Twitterでは「徳島アナと岩田がいる慶応ってすごいなあ」「岩ちゃんって慶應なん?弱点あるん??」「私も大学時代の岩田くんにキャアキャア言うだけの有象無象になりたかった」と様々な感想が寄せられていた。

過去にも岩田は自身の昔話について触れており、現在のパスポート写真が今の風貌に比べ、「小麦色だったんですよ」「バリバリに焼いてて、ちょっとガタイも今より良くて」と、見た目が違うため税関で止められてしまうと明かしていたことがあった。

岩田剛典(EXILE/三代目JSB)、同級生に慶應ボーイ時代の印象明かされる