日本人初のキャプテン任命、チームMVP、世界最高峰リーグで結果を出し続ける男――
サッカーの母国で生き抜く“Unbeatable Mind(負けない力)”とは

『吉田麻也 レジリエンス ―― 負けない力』書影


株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランクフォーリー)は、グループ企業ハーパーコリンズ・パブリッシャーズのイギリス本社との協働により、プレミアリーガ吉田麻也選手の自叙伝を日英同時刊行いたします。英国版『Unbeatable Mind: My Autobiography』は2018年5月17日刊行予定、日本版の『吉田麻也 レジリエンス――負けない力』は2018年6月1日刊行予定となります。

日本人サッカー選手初、日英同時で書籍刊行
本書は日本サッカー界で『不動のセンターバック』と呼ばれ、イングランドプレミアリーグサウサンプトンFCで活躍中の吉田麻也選手が、今年6シーズン目に突入したプレミアリーガーとしての戦いや知られざるその素顔について赤裸々に語った自叙伝です。イギリスの版元はデビッド・ベッカムウェイン・ルーニーら数多くの名選手の書籍を刊行するハーパーコリンズUK。一般書籍部門世界第2位を誇る大手出版社グループのグローバル共同企画として、このほど日本支社でも緊急刊行する運びとなりました。日英同時刊行は、日本人サッカー選手として初となります。

◆長崎のサッカー少年から英国のプレミアリーガーへ――吉田選手の素顔と、成功の秘訣
生まれ故郷・長崎でのサッカー少年時代12歳にして親元を離れ飛び込んだ名古屋グランパスのユース入団からプロデビュー、さらにオランダVVVフェンロ移籍を経て、サッカーの母国イングランドプレミアリーグレギュラーの座をつかむようになった吉田選手。世界最高峰の選手がしのぎを削る過酷な環境で、カルチャーギャップや本場の英語、様々な国の選手とチームで戦うためのコミュニケーション力など、いくつものハードルを乗り越え結果を積み上げていく吉田選手の姿は、アスリートやサッカーファンのみならず、グローバル化・多様性の時代に奮闘するビジネスパーソンの心にも響くメッセージが満載です。

これまで語られなかったエピソードや、サッカーへの熱い想いとともに、プレミアリーガ吉田麻也を構成するレジリエンス(折れない心、負けない力)が詰まった初の書き下ろし自叙伝『吉田麻也 レジリエンス――負けない力』を、ぜひ貴媒体にてご紹介いただけますと幸いです。

◆作品紹介
吉田麻也 レジリエンス ーー 負けない力』
吉田麻也[著] 6月1日(金)発売 1,400円+税(予価)/ 四六判ソフトカバー 256ページ(予定)

『吉田麻也 レジリエンス ―― 負けない力』書影


日本人初のキャプテン任命、チームMVP。世界最高峰リーグで結果を出し続ける男・吉田麻也が語る、 “Unbeatable Mind(負けない力)”とは
2010年サッカー日本A代表に初招集されて以来、主力メンバーとして数々の激戦を経験、現在は世界最高峰のプレミアリーグイングランド)に活躍の場を移し、所属のサウサンプトンFCでは日本人選手として初のプレミアリーグ100試合出場も果たした吉田麻也選手。
そんな彼が、プレミアリーグ日本代表でのプレーのこと、サッカーへの想い、プライベートのエピソードなど、すべてを語る!

吉田麻也 略歴】
1988年 長崎県生まれ
小学校6年生で名古屋グランパスのユースセレクション合格
2006年 全日本ユースに出場し準優勝
2007年 名古屋グランパスにてJ1初出場
2008年 北京五輪代表に選出
2009年 オランダ1部リーグVVVフェンロへ完全移籍
2012年 イングランドプレミアリーグサウサンプトンに3年契約で移籍
2014年 ブラジルW杯日本代表メンバーに選出


◆ハーパーコリンズ・ジャパンとは(http://www.harpercollins.co.jp/
ハーパーコリンズ・ジャパンは、一般書籍部門世界第2位の規模を誇るハーパーコリンズ・パブリッシャーズの日本支社として、文学からエンタメビジネスノンフィクションまで幅広い分野の書籍を刊行し、日本の読者へお届けします。『吉田麻也 レジリエンス――負けない力』は、『デビッド・ベッカム』をはじめ、世界一流のサッカー選手による自叙伝を数多く手がけるハーパーコリンズ・パブリッシャーズUK(イギリス本社)との共同企画です。



配信元企業:株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ