レッズ戦で同点の9回に登板

 パドレス牧田和久投手が20日(日本時間21日)、レッズとのオープン戦で同点の9回に登板し、1イニングを1安打無失点で抑えた。牧田はこれで3試合連続の無失点となった。 

 この日は3-3の状況でマウンドに立つと先頭のジョーハドソンを左直に仕留めた。続く代打ルイスゴンザレスには二塁打を浴びたが、ベン・レビアを右直に打ち取り2死三塁に。次打者をストレートの四球で歩かせ、直後に二盗を許したが、最後はメイソン・ウィリアムズを三直に打ち取った。 

 牧田は1回を投げ、1安打1四球無失点。これで3試合連続無失点でオープン戦防御率3.00。試合は延長10回の末に3-3で引き分けた。(Full-Count編集部)

パドレス・牧田和久【写真:田口有史】