株式会社スペースシャワーネットワーク(代表取締役社長近藤、本社:東京都港区六本木、以下スペースシャワー)は2017年9月から開始したクラウドファンディングを活用したノベル出版&コンテンツ育成プロジェクトスーパーノヴァブックス」第3弾タイトルとなる『越野ギバギオン(ちょうバギーせんごく)』(原作、原案CGCG Studio HD inc.)のファンディングを4月19日(木)19時より開始します。なお、ファンディング成功後には作品が小説となり出版されます。


クラウドファンディン概要
作品名: 『越野ギバギオン(ちょうバギーせんごく)』
期間: 4月19日(木)19時5月
クラウドファンディンサイト: “SUPERNOVA BOOKS” on GREEN FUNDING by T-SITE -  
https://greenfunding.jp/supernovabooks/)
内容:井上ジェットマルチクリエイター)が小説作品の監督と執筆を行う、「巨大な“タイヤ”により文明が断絶し荒した世界で、群雄が巨大で変形可な“バギー”を駆り覇権を争う」という奇想外なSF作品です。

また本作では、往年の名作アニメ題歌を歌った新井正人がイメージソングで参加する他、だろめおん漫画家)、大河原邦男メカニックデザイナー)、遠藤小説家)、feltイラストレーター)等も作品に参加します。

【リワード案】
完成小説
◎「越野ギバギオン」のために作られる、新井正人の歌うイメージソング
◎参加クリエイターによるキャラクター画、メカデザイン
◎本プロジェクトをきっかけにデビューする新アーティストユニット「BOKEN」によるイメージソング

その他コンテンツが予定されており、ロボットアニメSFファンにはが離せないプロジェクトです。

リリースに伴い、だろめおんによる本作の主人公となるキャラクターダイナ・バギ」とライバルキャラクター東京タロウ」の原案イラスト、および大河原邦男によるメカデザインコンセプトスケッチがスーパーノヴァブックスのHPにて開されます。

また、4月19日(木)には『「越野ギバギオンクラウドファンディング開始記念スペシャルイベント』と題して関連イベントを開催予定です。(※詳細は別途スーパーノヴァブックスのSNSHPで発表)
スーパーノヴァブックスとは
伸童舎株式会社(代表取締役社長野崎伸治、本社:東京都新宿区■画提供及び企画、編集・デザイン)、株式会社デジタルブリシングサービス(代表取締役社長植村政也、本社:東京都新宿区■印刷・流通)、プレアデスアニメーション株式会社(代表取締役社長松本、本社:東京都中央区アニメ化はじめとした作品の二次利用開発)以上3社の協を得ながら、既存の書籍出版市場でなかなか世にでにくいフィクション作品・作家の才を発掘しを当て、クラウドファンディングのを借りる事でコアファンのみなさんと共に世に創出していきます。また、ファンディングに成功したプロジェクトを、商業出版、さまざまな商品化、そして最終的にはアニメ化へとつなぐことをしながら「キャラクター物語」を育ててまいります。2017年10月第1弾タイトル高速バスター ミナル』、2018年1月『らんする~!?アイドルになった理由(わけ)』のファンディングに連続成功、現在書籍化作業進行中です。

スーパーノヴァブックHPhttp://supernovabooks.jp/projects/gi-buggyon.html 
Twitter : @s_novabooks

参加アーティスト紹介
井上ジェットマルチクリエイター
マルチクリエイター小池一夫劇画村塾第12期生
ゲームアニメ漫画キャラクターなど幅広い制作に関わる
東京都稲城マスコットキャラクター稲城なしのすけ」を大河原邦男と共に制作した
本作での執筆、作品監督を担当する

大河原邦男メカニックデザイナー
1972年科学忍者隊ガッチャマン」のメカデザイナーとしてデビュー
アニメ制作世界において「メカニックデザイン」の肩書きを代表するデザイナーの一人で、2013年長年にわたる業績が評価され文化庁メディア芸術祭にて功労賞を受賞本作では、メカニックデザインで参加をする

だろめおん漫画家
漫画家。代表作は人気漫画ケンガンアシュラ
本作に登場するキャラクターダイナ・バギ」と「東京タロウ」のキャラクター原案で参加

新井正人(歌手
1977年デビュー1986年新井正人としてソロデビューし、代表作に「機動戦士ガンダムZZ」のOP.ED.の「アニメじゃない ~夢を忘れた古い地球人よ~」「時代が泣いてる」など
本作のオリジナルイメージソングに参加する(本作のクラウドファンディングが成功した場合)

feltイラストレーター
本作のキャラクター原案で参加

遠藤小説家
代表作『奈良あやかし万葉房』『週末陰陽師』『ユリアカエサルの決断』
本作の執筆を共同で行う

■BOKEN
『冒険』『チャレンジ』『』『ファンタジー』をテーマに、物語のような展開を意識した新アーティストユニット

配信元企業株式会社スペースシャワーネットワーク

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ