リーガ公式ツイッターが天才レフティーの華麗なプレー集を投稿

 2000年代前半に、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンや元ブラジル代表FWロナウド、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムら世界各国のスター選手をかき集めたスペインの名門レアル・マドリード。“銀河系軍団”と呼ばれた豪華絢爛な攻撃陣の中で、元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスとともにカンテラ(下部組織)出身の地元選手として人気を博したのが、元スペイン代表MFグティだ。

 金髪をなびかせながら、“黄金の左足”で優雅なプレーを繰り出したグティは、1995年トップデビュー2010年の退団まで387試合出場46得点の成績を残した。数々の大物が加入することで、何度かポジションを失うこともあったが、名パサーとしての評価が揺らぐことはなく、1998-99シーズンからは14番を背負いコンスタントに出場を続け、司令塔として“銀河系軍団”を操り続けた。

 リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは、そんなグティのスーパープレー動画を公開。スルーパスに抜け出しGKと1対1の局面を迎えるもヒールで落としてアシストした場面から始まり、ジダンへのヒールスルーパス、ピッチ中央で相手二人に挟まれながらボールを浮かせて突破したシーン、ドリブルから左足で切り返してからの股抜きスルーパス、左足アウトでのクロスなど“天才”と称賛されたレフティーの華麗なプレーの数々が収録されている。


「魔法をかけていた」「ファンタスティックな選手」と称賛の嵐

 この動画にファンも反応。返信欄には「グティの足はフットボールの芸術」「この男はボールで魔法をかけていた」「技術的に私が見たマドリードの最高の選手」「クラック!!!!」「なんてファンタスティックな選手だ」など称賛の声であふれた。

 また瞬時に的確なパスコースを見つけることから、“鷹の目”を持つ選手として「イーグル・グティ」と称える声もあった。スペイン代表としては輝かしい成績を残せなかったグティだが、“銀河系軍団”を支えた司令塔としてファンの記憶に深く刻まれている。


Football ZONE web編集部)

レアルで輝いた優雅な司令塔グティ【写真:Getty Images】