スタジオノックが新プロジェクト「ポノック短編劇場」を発表。その第1弾として劇場アニメ「ちいさな英雄―カニとタマゴ透明人間―」を8月24日に全国公開する。

【大きな画像をもっと見る】

同作はカニの兄弟の冒険ファンタジー「カニーニとカニーノ」、実話をもとにした母と少年の人間ドラマサムライエッグ」、“見えない男”の孤独な戦いを描くスペクタクルアクション「透明人間」という、“ちいさな英雄”をテーマにした3つの短編からなる作品。「カニーニとカニーノ」では「メアリと魔女の花」の米林宏昌監督が、自身初となるオリジナルストーリーに挑む。「サムライエッグ」は高畑勲監督の右腕として活躍してきた百瀬義行が、「透明人間」はアニメーターとして宮崎駿監督作品の中心を担ってきた山下明彦が、それぞれ監督を担当。各作品のプロデューサーは西村義明が務める。

キャストスタッフには、オダギリジョー、尾野真千子、田中泯、中田ヤスタカ、村松崇継が名を連ねた。コミックナタリーでは本日行われた発表会の様子を追ってレポートする。

※記事初出時、「カニーニとカニーノ」のタイトル表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」

2018年8月24日(金)全国公開

「カニーニとカニーノ」

監督:米林宏昌
プロデューサー:西村義明
上映時間:15分

「サムライエッグ」

監督:百瀬義行
プロデューサー:西村義明
上映時間:15分

「透明人間」

監督:山下明彦
プロデューサー:西村義明
上映時間:14分

キャスト・スタッフ

オダギリジョー、尾野真千子、田中泯、中田ヤスタカ、村松崇継

(c)2018 STUDIO PONOC

「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」ポスター