コメダ珈琲店では、4月2日(月)から地域の郷土食をアレンジした春夏の新作ケーキを期間限定で販売する。

【写真を見る】中にもあまおう苺のソースが入った、苺のおいしさをたっぷりと楽しめる「苺モンブラン」(360円)

コメダの新作スイーツは全部で4種。コメダ初となる地域の郷土食をアレンジしたケーキが登場する。「ずんだまる」(420円)は、東北地区の郷土料理ずんだ餅イメージし、ずんだ餡を使用したクリームを白いスポンジ生地にサンドしたケーキ。枝豆の味わいと甘味のバランスが絶妙だ。

そのほか、福岡県産あまおう苺のホイップクリームを使用した「苺モンブラン」(360円)や、みずみずしいパイナップルココナッツの香りと食感が楽しめる、夏をイメージした甘酸っぱいタルトケーキココナッツパイン」(420円)、チョココーヒーストロベリー、抹茶の3種類の味をひと口サイズで楽しめるガナッシュショコラ、「しょこらだま」(360円)が登場する。みどり、ぴんく、きいろなど、季節を彩るコメダの新作ケーキで春の季節を楽しもう。(東京ウォーカー・安藤果那子)

コメダの新作スイーツに地域の郷土食をアレンジしたケーキが登場。こちらは東北地区の郷土料理、ずんだ餅をイメージした「ずんだまる」(420円)