パリ・サンジェルマンPSG)に所属する元フランス代表MFハテム・ベン・アルファが、今季限りで同クラブを退団することを明らかにした。29日、イギリスサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。

 若手時代から“天才”として注目を集めていたベン・アルファだが、その人間性から偉大な才能を持て余してきた。昨シーズンは、ウナイ・エメリ監督から名指しで批判を受けるなど、チーム内での序列が下落。今シーズンはケガの影響もあり、ここまで出場機会はない。

 このような状況を受け、ベン・アルファは自身のインスタグラムを更新。「間も無くPSGでの、難しい時間は終わりを迎えることになるだろう。僕はこのユニフォームを着ることが出来て嬉しかった。チームメイトとの素晴らしい思い出は忘れない。このクラブの継続的なサポートに感謝しているし、これからもこのクラブを愛している」

PSGを今季限りで退団することを明らかにしたベン・アルファ [写真]=Getty Images