ロサンゼルスFCとのダービーマッチデビュー!? “最初の得点者”として一番人気

 米MLSメジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーに電撃移籍した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチデビューの時が刻一刻と近づき、その成績はブックメーカーでの賭けの対象にもなっている。イタリアサッカー専門サイトカルチョメルカート・コム」が報じた。

 イブラヒモビッチは現地時間31日のリーグ第4節ロサンゼルスFCとのダービーマッチでのデビューが濃厚。イタリアオンラインブックメーカー「Snai」は、そのゲームイブラヒモビッチが何ゴールするかで賭けをスタートさせた。

 イブラヒモビッチが試合で最初の得点者になるという倍率が「5.75倍」と、全登録選手の中で“一番人気”。さらに1得点が「3倍」、2得点は「6.25倍」、ハットトリック達成は「23倍」となっている。出場が確定していないなかでも期待感の高さを感じさせる数字だ。

 また、31試合を残すレギュラーシーズンイブラヒモビッチが何得点決めるかという賭けでは、20得点以上が一番人気で「3.75倍」となり、11~15得点が「4.75倍」。アメリカでもゴールラッシュを望まれているようだ。

 マンチェスター・ユナイテッドとの契約を解除し、95パーセントの減俸を呑んでアメリカ上陸を果たしたカリスマストライカーの動向には、大きな注目が集まっている。(Football ZONE web編集部)

マンチェスター・ユナイテッドからLAギャラクシーに電撃移籍した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】