レアル・マドリードは30日、31日にアウェイで行われるリーガ・エスパニョーラ第30節ラス・パルマス戦に向け、招集メンバー19名を発表した。

 4月3日にアウェイでのチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグ・ユヴェントス戦が控えるレアル・マドリードは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをはじめ、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、同代表MFイスコドイツ代表MFトニ・クロースらを招集外とした。

 招集メンバー19名は以下の通り。

▼GK
ケイロル・ナバス
キコ・カシージャ
ルカフェルナンデス

▼DF
ヘスス・バジェホ
ラファエル・ヴァラ
ナチョ・フェルナンデス
テオ・エルナンデス
アクラフ・ハキミ
アルバロ・テヘロ

▼MF
ルカ・モドリッチ
カゼミーロ
マルコス・ジョレンテ
マルコ・アセンシオ
マテオ・コヴァチッチ
オスカル・ロドリゲス

▼FW
カリム・ベンゼマ
ギャレス・ベイル
ルーカスバスケ
マジョラル

 レアル・マドリードは第29節終了時点で首位バルセロナに15ポイント差をつけられている。

レアル・マドリード(写真は2月のレバンテ戦のもの) [写真]=Getty Images