就職活動や転職活動を経て、新たな仕事に就いたはいいものの、もしもそこが理想とかけ離れた職場だったとしたら……?

今年2月、ガールズちゃんねる「最短何日で仕事辞めた事ありますか?」というトピックが立てられた。トピ主は、

「私は恥ずかしながら2時間です…。食品工場でのライン作業だったのですが、甘ったるい臭いで気分が悪くなり小休憩で早退しそのまま退職しました」

とわずか2時間で仕事を辞めたことを告白していた。

「憧れと現実の差にがっくり」 衝撃退職エピソードの数々

職場からわずか2時間で逃亡

いきなり「2時間」という驚異的な記録を打ち立てたことを告白したトピ主に対し、トピック内では、「すごい」「主は強者」「1に優勝者がいるから終わった」といった称賛のコメントが寄せられていた。

一方で、「流石にそれは社会人としてどうなの…信じられないわ」「体調が悪くなったのはしかたないけど、バイト1人雇うのだって、面接して、タイムカード作ったり、制服用意したり、事務手続きやいろいろな用意をしているんだよ。 反省して欲しい。」と、トピ主に苦言を呈するユーザーもいた。

またトピック内には、トピ主と同様に短期間で仕事を辞めた経験がある人々からも多くのコメントが寄せられていた。

「パン屋さん」の仕事に憧れを持っていたというあるユーザーは、実際に働き始めると「憧れと現実の差にがっくり」してしまい、「給料も貰わず」にわずか1日で仕事を辞めてしまったという。

同じく1日で仕事を辞めたという別のユーザーは、

「退勤のタイムカードを押した後に掃除をさせられる所でした。初出勤の日に水分も食事も摂れないまま9時から18時まで。その日の仕事が終わった時に今日で辞めますって言ってきました」

という体験談を投稿していた。

「ブラック企業すぎて社員派遣バイトのバックれが多い」 

さらに、新卒採用で入社した会社をすぐに辞めてしまったと告白する人もいた。

「新卒で就職した会社を1週間で辞めました」というユーザーは、その後再就職した会社で14年間働き続けているといい、「やっぱり合わない仕事はあると思います」とコメントしていた。

トピック内には、あまりにも早く会社を辞めてしまう人がいるのは、会社側に問題があるからだと指摘する声も多く、

ブラック企業すぎて社員派遣バイトバックれ多くて、バックれに対する社員の対応も慣れたもん」
「人が続かないところは新しい人入れても『この人もどうせすぐやめる』って認識されるから まともに仕事教えてくれないとこ多い」

など、退職者が続出する会社への苦言も散見された。

入社早々に会社を辞めるのはリスクが高いとはいえ、「この会社は合わない」と感じたら、すぐに行動を起こしたほうがいいのかもしれない。