メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがデビュー戦でいきなり大きな結果を残した。

 3月30日に入団会見を行ったイブラヒモヴィッチは、翌日に行われたロサンゼルスFCとのダービー・マッチにベンチ入りを果たすと、2点リードを許した後半71分に途中出場しMLSデビューを飾る。すると、77分に味方が競り合ってこぼれたところを直接ボレーでロングシュート。これがネットに突き刺さりいきなり結果を残し、試合は同点に。

 センセーショナルなデビューを飾ったイブラヒモヴィッチの勢いは止まらず、さらに試合終了間際、左サイドの元イングランド代表DFアシュリー・コールからのクロスに頭で合わせ逆転。デビュー戦で2ゴールを記録し、チームの勝利に貢献した。

デビュー戦で大活躍を見せたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images