月夜涙原作による羽賀ソウケン「回復術士のやり直し」1巻が、KADOKAWAより刊行された。投稿サイト・小説家になろう発の小説をもとにしたコミカライズ作品だ。

【大きな画像をもっと見る】

回復術士のやり直し」は、仲間たちを回復する奴隷として都合よく扱うため薬漬けにされ、無理やり勇者のパーティに同行させられていた「癒」の勇者・ケヤルの復讐譚。怪我した肉体などを正常な状態に戻す回復術には欠点があり、治した相手の痛みや経験が一気に術者にも流れ込んでくるため、回復をするたびケヤルは想像を絶する苦しみを味わう。薬漬けで自我が崩壊していたケヤルが、とある方法で過去へと遡り人生をやり直すチャンスを得たことから物語は動き出す。同作はKADOKAWAWebマンガサイト・ヤングエースUPで連載中。

「回復術士のやり直し」1巻