4月1日さいたまスーパーアリーナで「AKB48 単独コンサートジャーバージャって何?~」(昼公演&夜公演)が開催。現体制で各チーム(チームA、チームK、チームB、チーム4)がパフォーマンスし、加えて、約3年ぶりとなる“組閣”で再編された新体制での楽曲披露も行われた。

【写真を見る】海外ドラマ出演のため1年の留学に出る入山杏奈

また、同コンサートでは、姉妹グループからの兼任が解除される北川綾巴白間美瑠宮脇咲良らに、総監督・横山由依から感謝とねぎらいの言葉も。兼任を振り返り、白間は「兼任をして、たくさんのお姉ちゃんができました。たくさん甘えて、勉強させてもらいました」とコメント

さらに、メキシコドラマ「LIKE」に出演するため、1年間の留学に出る入山杏奈の壮行会も行われ、入山は「時間をむだにせず、ビッグになって、海外でもAKB48の名前を知ってもらえるように頑張って帰ってきます!」と意気込みを語った。

そして、5月20日(水)にリリースされるAKB48の52枚目となるシングル表題曲のタイトルが「Teacher Teacher」に決定したことも発表され、同曲の初披露も行われた。

■ 小栗有以コメント

ファンの方やメンバーからもかわいい曲だと予想をされていたので、私もかわいい曲がくるかなと思っていました。(イメージとして)かわいい曲(が合う)と思われがちなんですけど、実は今回の「Teacher Teacher」のような格好いい曲も好きで、ちょっと大人っぽい楽曲でした。いい意味で、皆さんの予想を裏切る楽曲で、すごくうれしいです。

(歌詞が教師を誘惑する女子生徒という内容について)そういう経験は当然ないんですけど、「Teacher Teacher」を歌うときは、自分が歌詞のような生徒だって思い込んで、そう演じて踊るように心掛けています。

今回、センターに選んでいただけて、素直にすごくうれしいです。不安もあるんですけど、先輩、メンバーたちが支えてくれているので、すごく心強いですし、私もセンターに選んでいただいたからには、AKB48の魅力や、「まだまだ勢いがあるんだぞ」っていうところをたくさんの方に、先頭に立って伝えていけるように頑張っていきたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします。(ザテレビジョン

さいたまスーパーアリーナで「AKB48 単独コンサート~ジャーバージャって何?~」が開催