ドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』が、6月30日からNHK総合で放送される。

同作は赤塚りえ子が父・赤塚不二夫と家族のエピソードを綴った同名書籍をもとにした作品。「ハチャメチャ」だったという赤塚不二夫の実生活を通して、家族のあり方を描く作品になるという。

赤塚不二夫役を演じるのは玉山鉄二。共演には比嘉愛未長谷川京子、森川葵、馬場徹、草笛光子らが名を連ねている。脚本は小松江里子、幸修司、音楽はNHK朝の連続テレビ小説あまちゃん』に参加した大友良英、Sachiko M、江藤直子が担当。撮影は4月初旬から5月中旬を予定している。放送は全5回。

■赤塚りえ子のコメント
ギャグに命をかけた父・赤塚不二夫とその家族の話を本にしてから丸8年。今年、父が他界して10年という節目にドラマにしていただき光栄です。「バ~カ!」は我が家の最高の褒め言葉。ひとりひとりに笑う力があれば、どんなかたちの家族があってもいいのだ! 
このドラマで、ひとりでも多くの方が笑って元気になっていただけたらうれしいです。

赤塚りえ子『バカボンのパパよりバカなパパ』表紙(幻冬舎文庫)