女優・山本美月(21)が、ソーシャルゲームラットフォーム『Mobage』で配信中の株式会社Cygamesが制作・運営するソーシャルゲーム神撃のバハムート』第2弾テレビCMに出演。きょう17日より放送されている。

 『神撃のバハムート』とは、美しいビジュアルが目を引くRPGカードゲーム。進化するカードを組み立て、友人と協力して騎士団を結成し物語を楽しんでいく作品で、現在ゲーム内では2200種類以上のカードが存在している。

 今回CMのテーマは“進化”となっており、自分が持っているカードチームを強化して、これまで勝てなかった敵にバトルで勝つというもの。『バハムート!進化せよ!!』前編では、敵の攻撃にやられて炎上している味方バハムートに山本が「バハムートが負けるなんて…」と驚愕。海へと落ちていくバハムートと同時にスマートフォンが光だし、山本が「あ!」と驚いている間に進化を始める。

[画像]

 8月24日から放送予定の後編では、進化したバハムートが敵バハムートと対峙するというもので、山本とともに進化したバハムートの逆襲が始まるものとなっている。

 イメージキャラクターとなった山本は、「いつもケータイメールをする時間よりも、ゲームをする時間の方が長い私としては、今回のCM出演の話を頂いてすごく嬉しいです」と、喜ぶと、「このCMの見どころは、なんといってもバハムート同士の激しい戦い、そして途中で進化するバハムートのかっこ良さではないかなと思います。さらにその戦いを見つめる私とバハムートの掛け合いにも注目して頂けたら」と、コメントを寄せている。