2018年3月29日に開業した「東京ミッドタウン日比谷」に訪れる人々で連日賑わっている、東京・日比谷。この賑わいをみせる東京・日比谷に、新たな注目必至の香港グルメが日本初上陸!


日本初上陸するのは、“世界一安いミシュランレストラン”と称される、美食の街・香港で人気の点心レストラン「添好運(ティム・ホー・ワン)」で、4月8日(日)に東京・日比谷にあるショッピングセンター「日比谷シャンテ」の別館1階にオープン


「添好運(ティム・ホー・ワン)」は、4年連続でミシュラン3ッ星を獲得したフォーシーズンホテル香港の広東料理店『龍景軒』の点心師を務めたMak Kwai Puiシェフが、パートナーのLeung Fai Keungシェフと共に、2009年に香港に創業した人気の点心専門店です。

「よりカジュアルに、日常的に本物の味を」というコンセプトのもと、リーズナブルな価格で一流ホテルの味を楽しむことができるレストランとして評判を呼び、2010年にはミシュラン1ッ星を獲得、“世界一安いミシュランレストラン”と称され、香港を訪れる外国人観光客も詰めかける世界的有名店となりました。

現在は、香港を始め、台湾をはじめとするアジア各国とオーストラリアアメリカニューヨークに出店しています。

待望の日本一号店となる日比谷店でも香港同様のコンセプトで、両シェフオリジナルレシピのもと、すべて店舗厨房において手造りされた点心をリーズナブルな価格で楽しむことができます。


メニューは菜、ライスロール、揚げ点心、ベイクド、焼き点心、蒸し点心、蒸しご飯、お粥、デザートカテゴリーで構成されています。


「添好運(ティム・ホー・ワン)」に訪れたら、まず味わいたい人気のメニューは「ベイクド チャーシューバオ」「海老と黄ニラのチョンファン」「大根餅」「マーライコウ」の4種類。

薄く延ばした米粉生地で海老や黄ニラをたっぷりと巻いた「海老と黄ニラのチョンファン」は、プリプリの海老の食感とツルンとした生地の食感が楽しめます。

切り干し大根がたっぷり入ったもっちり食感の「大根餅」には、干し海老がいいアクセントに!卵の蒸しケーキマーライコウ」は、フワッフワの食感とやさしい甘味で、お腹いっぱいでもついつい手が伸びるほどの美味しさ。


4種類の人気メニューの中でも特にマストメニューである「ベイクド チャーシューバオ」は、メロンパンのようなサクっとした生地の中から、たっぷりのチャーシューと共にトロリとした餡がたっぷり溢れ出すジューシーチャーシュー饅です。


この他にも、シャキシャキ食感の「温レタス」、香ばしくパリっとした食感の湯葉春巻きの中に海老がたっぷり入った「海老の湯葉春巻き」、塩豚がたっぷり入ったお粥にピータンと塩卵が入った「塩豚のお粥 ピータンと塩卵入り」など、バラエティーに富んだ点心の数々が楽しめます。


デザートメニューでは、キンモクセイとクコの実の入ったゼリーや、季節によってフルーツが変わる「本日のココナッツミルク」が楽しめます。

一品380円から680円というリーズナブルな価格で、ミシュラン1ッ星の味を堪能できる香港の人気点心専門店「添好運(ティム・ホー・ワン)」。


店内でゆっくり楽しめるほか、テイクアウトコーナーも設けられているので、一部の商品はテイクアウトして持ち帰って楽しむこともできます。

ピクニック気分でテイクアウトしたものを、近くにある日比谷公園などで楽しむというのもオススメです。

【「添好運(ティム・ホー・ワン)」日比谷店 店舗概要】
所在地:東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館1F
電話番号:03-6550-8818
営業時間:11:00~23:00 (22:00 ラストオーダー
ホームページhttp://timhowan.jp

日本初上陸!東京ミッドタウン日比谷に香港で人気の点心レストラン「添好運(ティム・ホー・ワン)」がオープン