セリエA第31節が7日と8日に各地で行われた。

 首位を走るユヴェントスは、最下位ベネヴェントとのアウェイゲームで4-2と勝利。アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラがハットトリックを達成し、打ち合いを制した。そして2位ナポリはキエーヴォとのホームゲームに臨むと、0-1で迎えた89分に同点ゴールを挙げ、後半アディショナルタイム3分で劇的な逆転ゴール。起死回生の逆転勝利で、勝ち点3を獲得している。

 以上の結果、ユヴェントスは勝ち点「81」、ナポリは同「77」に。4ポイント差で、残りは7試合となった。

 また、3位のローマは8位フィオレンティーナに0-2と完封負けを喫し、4位に転落。ウディネーゼを敵地で破ったラツィオローマと勝ち点「60」で並び、3位に浮上している。4位インテルはトリノに0-1と敗れ、浮上のチャンスを逃して5位転落となった。

 セリエA第31節の結果と順位表は以下のとおり。次節は14日と15日に各地で開催される。

セリエA第31節結果

ベネヴェント 2-4 ユヴェントス
SPAL 1-1 アタラン
ローマ 0-2 フィオレンティーナ
サンプドリア 0-0 ジェノア
トリノ 1-0 インテル
クロトーネ 1-0 ボローニャ
ヴェローナ 1-0 カリアリ
ナポリ 2-1 キエーヴォ
ウディネーゼ 1-2 ラツィオ
ミラン 1-1 サッスオーロ

セリエA第31節順位

1位 ユヴェントス(勝ち点81)
2位 ナポリ(勝ち点77)
3位 ラツィオ(勝ち点60)
4位 ローマ(勝ち点60)
=======CL=======
5位 インテル(勝ち点59)
6位 ミラン(勝ち点52)
=======EL=======
7位 フィオレンティーナ(勝ち点50)
8位 サンプドリア(勝ち点48)
9位 アタランタ(勝ち点48)
10位 トリノ(勝ち点45)
11位 ボローニャ(勝ち点35)
12位 ジェノア(勝ち点35)
13位 ウディネーゼ(勝ち点33)
14位 サッスオーロ(勝ち点30)
15位 キエーヴォ(勝ち点29)
16位 カリアリ(勝ち点29)
17位 SPAL(勝ち点27)
=======降格=======
18位 クロトーネ(勝ち点27)
19位 ヴェローナ(勝ち点25)
20位 ベネヴェント(勝ち点13)

セリエA第32節対戦カード

カリアリ vs ウディネーゼ
ジェノア vs クロトーネ
キエーヴォ vs トリノ
タランタ vs インテル
フィオレンティーナ vs SPAL
サッスオーロ vs ベネヴェント
ボローニャ vs ヴェローナ
ミラン vs ナポリ
ユヴェントス vs サンプドリア
ラツィオ vs ローマ

セリエA第31節が各地で行われた [写真]=Getty Images