日本人監督作品として10年ぶりにカンヌ国際映画祭批評家週間に選出され、アカデミー賞の前哨戦として注目されるインディペンデントスピリット賞において新人作品賞と主演女優賞にWノミネートされた映画『オー・ルーシー!』。4月28日(土)よりユーロスペース、テアトル新宿他にて公開となる本作に出演しているドラマスターの場面写真が独占解禁となった。

【関連記事】【ネタばれ】放送開始から15周年記念!『24』生みの親が選ぶ全シーズンのベストエピソード

本作の主人公は、何事にも満たされない日々を過ごす43歳の独身会社員・節子。ふと立ち寄った英会話教室のアメリカ人講師に恋をした彼女が、東京とLAで大騒動を巻き起こす様を、時に赤裸々に、時にユーモアたっぷりに描いている。主演は寺島しのぶで、共演は南果歩、忽那汐里役所広司のほか、『ナイトメア』のジョシュハートネットなど。さらに名を連ねるのが今回届いた劇中カットに写っている二人、『ウィルグレイス』の毒舌なカレン役で知られるミーガン・ムラリーと、『24 -TWENTY FOUR-』のミシェル役でおなじみのレイコ・エイルスワースだ。

昨年秋より米国NBCで放送されている『ウィルグレイス』の新シリーズに引き続き出演するミーガンは、本作では行方をくらました英会話講師ジョンジョシュハートネット)と姪の美花(忽那汐里)を追って、節子(寺島しのぶ)と姉の綾子(南果歩)が東京からカリフォルニアへ渡米する機内の旅行客として登場している。本作が全米で公開された3月2日、ミーガンは「みんな、日本/米国映画の『オー・ルーシー!』が今日多くの都市で&来週はさらに多くの都市で公開されるの。私はちっちゃい役で出演してて、まだ観られてないんだけど最高だって聞いてるわ。主演の女優二人には(あまりの素晴らしさに)ぶっ飛んだわ」とツイート。それを受けて、南が「ミーガンありがとう! とても嬉しい! あなたと共演できて本当に楽しい時間でした」と答えている。

最近では『SCORPIONスコーピオン』にも出演しているレイコの役柄は、ジョンの元妻ケイ。画像にある通り、ほぼすっぴんで熱演している。

『オー・ルーシー!』(配給:ファントムフィルム)は4月28日(土)ユーロスペース、テアトル新宿 他にてロードショー。(海外ドラマNAVI

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『オー・ルーシー!』
(c) Oh Lucy,LLC